Photo: Tokyo Rainbow Pride
Photo: Tokyo Rainbow Pride

東京レインボープライド2020「#おうちでプライド」が開催決定

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

新型コロナウイルス感染症対策の影響で2020年度の開催を中止していた東京レインボープライド(以下TRP)が、SNS上でオンラインパレードの開催を発表した。現在TRP公式サイトでは、開催を予定していた4月26日(日)13~16時に、ハッシュタグ「#TRP2020」「#おうちでプライド」を付けたSNSでの投稿を呼びかけている。当日参加ができない場合はメッセージフォームから事前の投稿も可能だ。

また、4月25日(土)、26日(日)には、TRP共同代表理事の2人とゲストによるトークライブ配信なども予定。ほかにもプライドウィーク期間4月25日(土)~5月6日(水)のイベントを、オンラインの開催に限定して公式サイトに掲載している。

公式サイトの開催概要には「イベント自体はなくなっても、想いを共有すること、互いを尊重すること、どんな状況でも自分が自分らしくあることの大切さを、こんな今だからこそ皆様と共有したいと考え、オンライン上でTRP2020を開催することにいたしました」との言葉が掲載されている。パレード当日はレインボーグッズを携え、互いを尊重することを忘れずに、自宅から参加しよう!

TRP2020オンライン『#おうちでプライド』開催概要

『オンラインパレード』
日程:4月26日(日)13~16時 

26日(日)13~16時の間に、ハッシュタグ「#TRP2020」「#おうちでプライド」を付けて、メッセージ、レインボーの写真、画像(レインボーの衣装をまとった自身の写真、レインボーグッズ、手書きで描いたレインボーのイラストなど)を投稿。SNSはTwitter、Instagram、Facebookの中で、自身が活用しているツールでOK。

※当日参加できない、事前に投稿希望の場合は、TRP公式サイトのメッセージフォームから募集中。

『トークライブ配信』
日程:4月25日(土)、4月26日(日)  

TRP共同代表理事の2人がゲストを招き、TRPへの思いやテーマに沿ったトークを展開。26日(日)のオンラインパレード開催時間には、SNSで投稿されたメッセージを紹介する。

※時間、参加方法は後日発表。 

詳細はこちら

関連記事
東京レインボープライド2020が開催中止
新たに13自治体が導入、LGBTQ+のパートナーシップ制度

最新ニュース

    広告