東京台北夜市
ジーパイ

台湾夜市の名物、ジーパイが自慢のデリバリー専門店が日本橋にオープン

台湾のローカルフードを現地の味で提供する東京台北夜市、ルーローハンや豆花も

作成者: Genya Aoki
広告

台湾名物の一つである夜市。現地を知っているならば、道ゆく人が巨大なホットスナックを手にしているのを見かけたことがあるかもしれない。これが、鶏肉1枚をそのまま揚げた、いわば台湾風の巨大フライドチキン、雞排(ジーパイ)だ。

夜市では定番とされながら、日本国内ではあまり見かけなかったジーパイ。これをメインに台湾屋台の名物フードを提供する東京台北夜市が、フードデリバリーに特化したゴーストレストランを日本橋エリアでオープンした。

東京台北夜市
ルーローハン

同店のメニューは全て台湾料理レストラン、富錦樹台菜香檳(フージンツリー)が監修し、自宅では再現が難しい台湾のローカルグルメを本場そのものの味で提供している。自慢のジーパイは、鶏肉を腐乳でマリネしてカラッと揚げた本場仕様。スパイスは台湾塩コショウや麻辣(マーラー)など5種から選ぶことができる。ほかにも、魯肉飯(ルーローハン)や鶏肉飯(ジーローハン)、台湾おにぎり、豆花(トーファ)などを取りそろえる。

東京台北夜市
台湾おにぎり
東京台北夜市
トーファ

2021年4月5日からUber Eatsで販売をスタート。今後はmenuでの提供を開始させるとともに、コレド室町テラス内にある富錦樹台菜香檳の店頭で、テイクアウトの販売も実施する。

新型コロナウイルス感染症などを気にすることなく、自宅や職場で気軽に楽しめる台湾夜市へのひとときの食旅行を楽しんでみては。

東京台北夜市の詳細情報はこちら

関連記事

クラフトビールやナチュールが楽しめる台湾ワンタン専門店へ

台湾、アートスポット10選

週末、台湾を感じる5のこと

野方文化マーケットでしかできない5のこと

ヤマハ銀座店でしかできない5のこと

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告