Lego botanical collection
Photo: LEGO

コロナ禍のストレス解消にも、盆栽を組み立てられる大人向けレゴ

インテリアにぴったり、大人もハマる新コレクション

作成者:
Hanako Suga
広告

誰もが幼少期に一度は遊んだことのあるデンマーク生まれのブロックおもちゃ、『レゴ(LEGO)』。最近はインテリアにもなる大人向けのシリーズも販売されており、子どもだけのものではないということを再認識させてくれている。

2021年1月に販売された『レゴ ボタニカル コレクションシリーズ』は、対象年齢16歳以上の最新コレクション。想像力や個性をいかしながら花束や盆栽を組み立てられる、大人の趣味にぴったりのおもちゃだ。

また、日々の悩みやストレスから少しでも解放されたいという人は、レゴを組み立てることがマインドフルネスの促進につながるかもしれない。同社の調査によると、「コロナ禍のストレス解消方法を探している」という大人は70%ほどで、80%以上が「ストレスは遊びによって和らぐ」と考えている。

レゴ 盆栽

レゴのミニ盆栽が作れるモデル『レゴ 盆栽』(8,712円)は、鉢植えと台座がセットになった全878ピース。常緑樹や桜の木の2種類を作ることができ、季節に合わせた演出が可能だ。桜の花びらにはキュートなカエルたちが隠れている。

Lego botanical collection
Photo: fb.com/legojp

レゴ フラワーブーケ

キンギョソウやバラ、ポピー、アスター、ヒナギク、ススキなどの生き生きとした草花をモチーフにしたのが『レゴ フラワーブーケ』(1万1,572円)。全756ピースで、ブーケを好みのスタイルにアレンジしたりと組み合わせられる。茎の部分は長さの調節もできるので、自分の好きな花器を選んで飾ってみよう。

Lego botanical collection
Photo: fb.com/legojp

ボタニカルコレクションは植物に敬意を表し、サトウキビから作られたサステナブルな植物由来のプラスチックを使用しているのも特徴だ。

2021年1月13日現在、都内のレゴストア(六本木、お台場、東京駅など)では商品が売り切れており、入荷が未定のため、来店する際には事前に電話で確認、もしくは公式オンラインショップでの購入をおすすめする。

関連記事

自宅で映画館を体験? 「ヴィレヴァン」オンラインでタンブラーが発売

東京、ベストホーム&ライフスタイルショップ

1980年代にタイムスリップ、任天堂のレトロなゲーム機が復刻

前代未聞、時代は食べるボードゲームへ「ゲーミングスパイス」が発売

500円のターンテーブル? Technicsの製品が手のひらサイズに

最新ニュース

    広告