四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

日本初、本格火鍋チェーン賢合庄が高田馬場にオープン

エンタメ性抜群、熱々の四川火鍋店がプレオープンへ

作成者:
Hisato Hayashi
広告

まだまだ寒い季節、熱々のフードで体を温めて春を待ち望みたいものだ。2021年2月8日、高田馬場に中国をはじめ世界7カ国に店舗を展開する火鍋チェーン、四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄が、日本に初出店を果たした。

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

入り口で出迎えてくれるキャラクターは、中国の人気俳優、陈赫(チェン・フー)。陈赫とともに、歌手やタレントらが共同で始めた火鍋ブランドで、本国には数多くの店舗があるという。

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

卓上で沸騰する熱々の火鍋

看板メニューの『四川火鍋』は、『トマト』『養生』『赤辛』スープから選び、追加で具材を頼むシステム。国産三元豚やラム肉のほか、A5ランクの和牛やアヒルの砂肝、鴨血や豚の脳みそなど、珍しい食材もそろえている。

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

写真の全てのメニューで合計1万円ほど。テーブルに乗り切らないほどの量で、数人で思いっ切り火鍋を食べたいときにはリーズナブルな価格だ。

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

『麻辣スペアリブ』『鶏爪の四川風煮込み』『揚げ豆腐』など、ボリュームがあるサイドメニューにも注目したい。コクとうま味が特徴の赤糖を使った『赤糖入りデザート』や、白玉のような『氷団子』『酒醸もち団子』などのデザート類も外したくない。

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

店内奥にあるコーナーでは、追加料金で唐辛子やニンニク、パクチー、万能ネギ、沙茶醤(サーチージャン)、黒酢やスパイシーなオイルなど、さまざまな調味料を自分好みの味にカスタマイズできる。小腹を満たす総菜や、学生証を提示すれば割引を受けられるサービスもあり、学生街ならではの商戦がうかがえる。

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

グランドオープンは緊急事態宣言が明けたら

店舗は現在プレオープン中のため、来店の際は必ず電話予約が必要。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が明け次第、グランドオープンするそう。 ポップで明るく、エンターテインメント性にあふれた店内は、いるだけでも楽しく活気がある。出かける際は予約を忘れずに、熱々の火鍋を楽しみ尽くそう。

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄
Photo: Kisa Toyoshima

四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄の詳細はこちら

関連記事

蘭州牛肉麺を極める「ザムザムの泉」が広尾に移転

お通しはマティーニ、SGグループが手がけるカクテル居酒屋が誕生

広尾のフレンチ、オードの隣に焼き菓子とコーヒーのBGMがオープン

フェミニズム専門出版社「エトセトラブックス」が書店をオープン

東京、激辛ラーメン2020

最新ニュース

    広告