Hakuba Iwatake Resort
Photo: Hakuba Iwatake Resort

白馬岩岳マウンテンリゾートに紅葉を楽しめる展望エリアが誕生

トレッキングやマウンテンカートなど、山遊びも盛りだくさん

https://media.timeout.com/images/105800156/image.jpg
テキスト:
Youka Nagase
広告

白馬は、首都圏からも簡単にアクセスができる人気のリゾート地だ。冬場はウインタースポーツを楽しむ人でにぎわうが、オフシーズンでも6つ以上のリゾートがオープン。信州の緑豊かな自然の中でゆっくり過ごそうと、夏や秋にかけても多くの人が訪れる人気スポットだ。

白馬岩岳マウンテンリゾートは、白馬三山を見渡すことのできる山脈に囲まれたマウンテンリゾート。ここ最近では、森林に囲まれた山や緑の中を一気に疾走するマウンテンカートを導入するなど、自然を満喫するためのさまざまなアクティビティも用意している。

Hakuba Iwatake Resort
Photo: Hakuba Iwatake Resort

そして、2021年10月下旬にマウンテンリゾート内に新しくオープンするのが、標高1100メートルの場所に位置する展望エリアだ。「白馬ヒトトキノモリ」と名付けられたこのエリアからは、唐松沢氷河や北アルプスの山々、白馬村の田園風景も見渡すことができ、ゆっくりとくつろげるデッキ席を設置。広大な芝生広場で自然とつながりながら、思い思いの時間を過ごすことができるだろう。

北アルプスの美しい景色に圧巻された後は、ティーラテとスコーン専門店、チャバティ(CHAVATY)に立ち寄ってみよう。ドリンクやデザートは表参道店と同じものが用意されているが、香り高いスコーンなど、白馬限定のメニューも提供する。 

Hakuba Iwatake Resort
Photo: Hakuba Iwatake Resort

春から秋には、『ゴンドラノア』に乗って展望エリアのある山頂まで登れる。また、ウインターシーズンのみ稼働していた『5線サウスリフト』も10月下旬から稼働。息をのむような紅葉を眺めながら、約7分間の空中散歩をし、山頂間の行き来をしてみよう。

Hakuba Iwatake Resort
Photo: Hakuba Iwatake Resort

山頂ではマウンテンバイクでスリルあるライディングを体験したり、新しいコースを新設したマウンテンカートに乗ってみたり、体を使った山遊びに挑戦できる。

そのほか、アルプスに飛び込むような爽快感を感じられる大型のブランコや、森林浴が楽しめる『ねずこの森のトレッキングツアー』など、さまざまなアクティビティを用意。犬用の食事を用意したペットパークもあるので、愛犬と訪れるのもいいだろう。

ゆっくりと色づく秋の白馬を満喫してほしい。

白馬岩岳マウンテンリゾートの詳細はこちら 

関連記事

つるとんたんがリゾート型店舗を軽井沢にオープン

紅葉情報が解禁、東京は11月中旬がピーク

愛犬と楽しむ「アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳」開催

富士山の目の前にプライベートグランピング施設がオープン

新潟のスノーピーク本社に隈研吾設計の複合型リゾートが誕生

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告