Lake Kawaguchiko, autumn leaves
Photo: Sunil Naik/UnsplashLake Kawaguchiko during autumn

紅葉情報が解禁、東京は11月中旬がピーク

高尾山は11月19日ごろから見ごろ

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/3d733c4f-4115-45d8-90f2-b7f23c2d5403.jpg
テキスト:
Emma Steen
広告

夏はあっという間に過ぎ去ってしまったが、この季節を心待ちにしていた人も多いはず。灼熱(しゃくねつ)の太陽や花粉の心配もいらない快適なシーズンの到来だ。日本の秋といえば紅葉。色づいた木々に囲まれ、散歩やピクニックなどアウトドアを最大限に楽しむことができる。

このほど、2021年の紅葉情報が発表された。ウェザーニュースによると、北日本や東日本の紅葉の開始は例年よりも早いとの予測。しかし、10月から11月にかけて気温が急上昇する可能性があるため、紅葉のピークは例年よりも遅くなると予想されている。

現在公開されている情報によると、高尾山のもみじが赤く染まり始まるのは2021年11月19日(金)ごろ。それまで待てないという人は、長野県の上高地地方まで足を運んでみよう。この地域では10月19日(火)あたりの予測で、アルプスの山脈を背景に秋の美しい風景を楽しめるはずだ。

一方、京都の嵐山では東京と同じ週の11月21日(日)、福岡の秋月城跡は22日(月)、九州の霧島は11月5日(金)にピークを迎えると予想されている。北海道にはいち早く秋が訪れ、大雪山国立公園ではすでに紅葉が始まっている。

これからのシーズンをさらに楽しみたいのなら、タイムアウト東京が選んだ​​日本で最も美しい場所チェックしてみよう。

関連記事

秋を感じるススキの名所5選

釣具DAIWAが初心者向けのフィッシングプロジェクトを発足

東京、ベストアウトドアショップ6選

渋谷パルコにアウトドアブランドの専門ゾーンがオープン

10月末の7日間は怖い顔に? ハロウィン限定ドーナツが販売

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告