Banksy
Photograph: Courtesy of MetaMorfosi NY'Love is in the Air' by Banksy

ニューヨークでバンクシーの大規模個展が開催

120点以上のオリジナルが集結

Anna Rahmanan
テキスト:
Anna Rahmanan
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

おそらく史上最も捉えどころのないアーティストであるバンクシー。彼の作品のオリジナルピースを集めた過去最大級の展覧会『Banksy: Building Castles in the Sky』が2022年5月28日(土)からニューヨークで開催される。

プレスリリースでは本展について、 「基礎になっているのは、バンクシーに関する独立した学際的学術研究プロジェクトの成果。120点以上のオリジナル作品を美術館スタイルのレイアウトで、知的に没入しながら作家のマインドへ迫ることができる」と説明している

展示される作品は、主に個人所有のコレクションから調達されたもの。その中には『風船と少女』『ギャングスタ・ラット』『ラバーダック』といった代表作もある。

 この展覧会のキュレーターであるステーファノ・ アントネッリジャンルカ・マルツィアーニは、展示に関する次のような声明を発表した。「バンクシーは、その皮肉的であり象徴的、かつ不遜なスタイルで境界線を押し広げ、社会のモラルに疑問を投げかけ続けている。彼が誰なのかは、バンクシーに関する謎のほんの一部に過ぎない。バンクシーの作品は、まさに人間の核心に深く入り込む比喩的な氷山のようなもの。見えているのは、その表面だけなのだ」

バンクシー自身は関わっていないが、この『Banksy: Building Castles in the Sky』は、これまでの彼の作品を扱った展覧会(例えば『Banksy : Genius or Vandal?』)とは明らかに一線を画しているといえる。

Banksy
Photograph: Courtesy of MetaMorfosi NY'Gangsta Rat' by Banksy
Banksy
Photograph: Dario Lasagni

実際、主催者側でもこの展覧会はオリジナルやきちんと鑑定された作品が集められた「美術館的、学術的視点でバンクシーを解釈」できる機会であることを強調。その特徴を象徴するように、バンクシー作品に関する詳細な理解と分析に満ちたカタログも発行される予定だ。

『BanksyBuilding Castles in the Sky』は、旧国際写真センター美術館(住所:250 Bowery Street)で、9月5日(月)まで開催される。

原文はこちら

関連記事

バンクシーの3作品がサザビーズのオークションに出品

ついに姿を現したBanksy

家で楽しむニューヨークのストリートアート

東京、アートグラフィティスポット7選

世界で最もクールな30のストリート

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告