Kindness Cakes
Photograph: Kindness Cakes

シドニーのベーカリーが集結、ウクライナのためのオークション開催

収益はVoices of Childrenに寄付

テキスト:
Elizabeth McDonald
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

ここ数日、ウクライナの人々が直面している危機を見て、恐怖を感じながらどうすれば支援できるだろうかと考えている人は多いだろう。幸いなことに、シドニーでは優れたパン職人たちが集まり、チャリティーオークション『Bake for Ukraine』を開催。パンや焼き菓子の購入を通じ、ウクライナの人々を助けることができる機会を作ってくれている。

このオークションは、シドニーのビーガンスイーツ店であるNutie Donutsのオーナー、シーナ・クルーグが主催。Banksia Bakehouse、Passiontree Velvet、THICC Cookiesといったシドニーを代表する30以上のパン屋やケーキ屋、焼き菓子店が参加している。50を超える商品の中には、Greenberg & Co、Oh My Days、Ruby Lonesome、Nutieなどの人気店が作るビーガン対応メニューも並ぶ。

収益金は、ウクライナの戦争で被害を受けた子どもたちを支援する、Voices of Childrenに全額寄付される。2015年に設立されたこの団体は、武力紛争の影響を克服するため子どもたちに心理的、心理社会的なサポートしていることで知られている。

オークションの開催は、2022年3月13日(日)18時(現地時間)まで。

原文はこちら

関連記事

今すぐウクライナの人々を支援する方法

Airbnbがウクライナ人難民に仮住まいを無償提供

東京都庁、ウクライナ国旗色にライトアップ

ハリウッドの大手映画会社がロシアでの新作映画公開を取りやめ

東京、ボルシチ7選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら   

最新ニュース

    広告