1. 悟空のきもち
    Photo: Kisa Toyoshima
  2. デイリリー
  3. ヘッド スパ 空 表参道店
    ヘッド スパ 空 表参道店

東京、毒出し9選

漢方やヘッドスパ、足つぼを取り入れて心身ともにデトックス

テキスト:
Time Out editors
広告

タイムアウト東京 > Things to do >東京、毒出し9選

本記事では心と体に溜まった毒を解放するヴェニューを紹介。実践的に漢方を学べる専門店、頭の疲れを丁寧にほぐし、快感のあまり眠ってしまうという「絶頂睡眠」が話題のヘッドスパ、足を温めながらリラックスできる足湯カフェ、絶妙に痛気持ちいい足つぼなど、気軽かつ、本格的にデトックスしよう。

関連記事
年末、ストレスを発散する6のこと
アウトドアサウナできるキャンプ場9選

  • ショッピング
  • 新宿三丁目

ユブネ 新宿店

日本初となるメディテーションブランド、ユブネ(YUBUNE)の体験型ショップ。「命の洗濯」をテーマに、肌や環境に優しいバスグッズ、スキンケア、フレグランスなど全25品を展開する。

ストアでは、化学調味料を使わない精進料理を提供するカフェを併設。地下一階にはロッカー、足洗い場、換気システムを完備した足湯のための空間が広がる。足湯はカフェ利用者のみ無料で利用でき、湯に浸かりながらカフェメニューを楽しめる。

足つぼに悶絶する。
  • ヘルス&ビューティー
  • 新橋

足つぼ日本一 新橋店

「痛さも!効果も!日本一!」のキャッチコピーのもと、メディア出演にも馴染みがあり、述べ数万人の足を揉んできたという與那嶺茂人(よなみね・しげひと)が代表を務める、台湾式リフレクソロジーのマッサージ店。

メインの足つぼ(台湾式リフレクソロジー)は、足裏からふくらはぎ、膝裏までしっかりと揉みほぐしてくれる。足裏にある体の反射区を刺激することから、足疲れはもちろん、体質改善や便秘解消などにも効果的だ。

広告
  • ヘルス&ビューティー
  • マッサージ&ボディトリートメント
  • 青山

ヘッド スパ 空 表参道店

「ストレスを『空』っぽに」をコンセプトにした完全個室型のヘッド スパ 空 表参道店(HEAD SPA –空- KUU OMOTESANDO)。頭部の凝りを徹底的にほぐし、寝心地にこだわったシャンプー台と個室で非日常空間を提供する。

コースは初心者向けの90分(1万9,800円から)、ヘッドスパのほか、手足や首肩デコルテなどから1種類追加で選べる120分(2万6,400円から)、フルコースの180分(3万9,600円から)の3種類。天然鉱石を使用したドライヤーや全室完備の床暖房の設置もあり、施術前後にもリラックスできそうだ。

  • ヘルス&ビューティー
  • 原宿

デイリリー 誠品生活日本橋店

コレド室町の誠品生活日本橋内にオープンした台湾発、女性のための漢方ライフスタイルブランド。漢方薬局を営む父を持つ台湾人と日本人の女性が2人で創業し、「漢方で用いられる伝統的な和漢植物の力を借りて、ヘルシーで美しい毎日を」をコンセプトにしている。

ナツメや黒豆を使った食べられる茶、ハトムギやザクロを使った真珠粉サプリメント、ニンジンやクコの実を抽出したフェイスマスクなど、体温と気分を上げるアイテムが、多数のラインアップで手に入れることができる。

漢方をベースに、台湾の日常に根付いたライフスタイルを取り入れてみてはいかがだろう。体に良いだけでなく、おいしい点も優秀だ。

広告
  • ヘルス&ビューティー
  • マッサージ&ボディトリートメント
  • 渋谷

烏来 渋谷店

心身のリラックスという、2つのサービスが合わさる台湾式マッサージといえば鳥来(ウーライ)。

女性の大敵、足のむくみや日々の疲れには、台湾式リフレクソロジー(足つぼ)がおすすめだ。鳥来では、膝下から足裏のツボを丁寧に施術する時に、まず烏龍茶で足を洗う。施術後には弱っている部分をチェックした足裏反射区図表とアドバイスを渡してくれる。凝り固まった身体や足裏をしっかり揉みほぐし、美しい脚になること間違いない。

  • ヘルス&ビューティー
  • マッサージ&ボディトリートメント
  • 銀座

悟空のきもち 銀座店

独自の手技で一気に寝落ちさせる「絶頂睡眠」のほぐしが話題のヘッドマッサージ店。「絶頂睡眠」とは、快感を頂点に高めることでほとんどの人を約10分で眠りにつかせるという独特の技術だ。

銀座店は、死後の眠りからの生還ができる睡眠アトラクションの体験ができるのが特徴。神々が見守る「審判の間」から「奇跡の間」へとたどり着き、目覚めの復活を体感することができるというユニークなものだ。

広告
  • ヘルス&ビューティー
  • 渋谷

もみの気ハウス 渋谷道玄坂店

足踏みマッサージの老舗、もみの木ハウス。体を踏むことでじっくり全身のコリをほぐしてくれる。

道玄坂店ではハーバルオイルを全身に塗って樽状のスチームサウナに入る『アーユルヴェーダハーブ樽』などユニークなメニューも。『足湯カフェ』は冷えてしまった足を温めることができ、ハーブティーにはリラックス効果もある。足湯に浸かりながらマッサージする『湯もみ』もおすすめだ。

  • ヘルス&ビューティー
  • 品川

ニホンドウ漢方ミュージアム

世界でも例をみない漢方ライフスタイル提案型複合施設の品川本店。日本独自の医療体系について、見て、触れて、味わって、五感で学ぶことができる。

展示を見て漢方ライフを実践したいと思ったら、血液やストレスのセルフチェックや漢方ブティックで漢方相談員によるカウンセリングを受けることも可能。漢方薬はもちろん、和漢素材を配合したスキンケア、健康茶、食材などを取りそろえ、日常生活の中で体を整えるためのコツを教えてくれる。

薬膳スープを使用したメニューを提供するレストランや、漢方スクールも併設されている。

広告
和漢茶をたしなむ。
  • ショッピング
  • ギフト&お土産
  • 東銀座

スピラ ティー トウキョウ

歌舞伎座正面にある、漢方薬の救仁堂がプロデュースする和漢茶の専門店。店頭販売で味わえる、源泉の和漢素材で作られた『和漢タピオカミルクティー』は、濃く煮出した和漢茶に天然の低GI値の甘味料として話題のアガベシロップを使用した人気の一品だ。

ほかにも8種の『和漢ジェラート』や、スタイリッシュなパッケージ缶が選べる『五行茶』など、老若男女に向けた体をいたわる商品がそろう。ちょっとした贈り物に最適なギフトセットも充実している。

もっと毒を出したいなら......

  • Things to do

今年も、もうすぐ終わりだ。「今までで一番大変だった」と振り返る人が多いことはもちろん、家にこもってオンライン授業を受けることを強いられた学生は、虚無感に襲われた一年だっただろう。

年の瀬は、コロナ禍での苦しみや悔しさを吹っ切るために、これまでに経験したことのないような刺激的なことに挑戦してみては。ここでは、気合が必要な「大食い」や恐怖との戦いである「バンジージャンプ」など、人生で一度は試してみたいことを体験できるスポットをピックアップした。

  • Things to do

近年盛り上がりを見せる野外で楽しむアウトドアサウナ。フィンランド式のテントサウナから、木屋の中で蒸気に包まれるイグルー式、自ら火をおこすなどそのスタイルは多様だ。今回は、そんなアウトドアサウナを楽しめるキャンプ場を東京近郊に絞って9つ紹介する。自然の中で、心と体を「ととのえる」極上のひとときを堪能しよう。

キャンプサウナの入場は水着などの着衣式がほとんど。予約制のところも多いので、事前に確認することをおすすめする。感染拡大にならないよう注意しながらできる方法で楽しもう。

広告
東京、ロウリュ&アウフグース10選
  • Things to do

本記事では、特にアウフグースに注目して、実施している施設を紹介。とにかく大量の汗をかくことができるロウリュ&アウフグースは、サウナ好きにとっては最高の楽しみであり、ビギナーにとってもサウナの醍醐味を知るきっかけとなるだろう。

  • レストラン
  • ラーメン

国民食とも言えるラーメン。昨今、さまざまな味やスタイルがある中で、猛暑の夏でも極寒の冬でも異様に欲してしまうのが激辛ラーメンではなかろうか。今回は特に「口から火を吹く熱さ」をもたらしてくれる激辛ラーメンを厳選して紹介しよう。

チェーン展開で人気の老舗店から話題のニューフェイスまで、胃腸と翌日の代謝管理に気をつけつつ、ぜひ各店の辛さと接してほしい。

広告
  • レストラン

東京のカレーが今、何度目かのブームを迎えている。コロナ禍の飲食業界不況にもかかわらず、人気店には早朝から客が並び、予約困難店の攻略法をYouTubeで紹介するカレーマニアも登場。スパイスカレー本の専門コーナーがいくつもの大手書店で作られるなど、注目が集まっている。

タイムアウトでもたびたびカレー特集を組んできたが、ここでは定番の欧風やインド、タイカレーは除外。日本人シェフのオリジナルスパイスカレーとアチャール(インドの漬物や付け合わせ)を楽しめる店に絞って紹介する。

おすすめ
    関連情報
      広告