渋谷の映画館リスト

シネマコンプレックスから老舗独立系映画館まで、渋谷でシネマ三昧する
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

東京の流行の中心地であり、混沌とした魅力を持つ渋谷には、意外と多くの映画館が集まっている。ここでは、最新設備が整ったシネマコンプレックスや、アート性の高い作品に絞った上映を行う映画館、レストランも併設されたミニシアターなど、渋谷にある映画館を10軒紹介する。

映画館

Bunkamura ル・シネマ

icon-location-pin 渋谷

複合文化施設のBunkamuraにある、2スクリーンの映画館。フランス映画の上映が中心だが、芸術性の高い作品や作家にこだわった、ヨーロッパやアジア映画の特集上映なども行われている。毎週火曜はサービスデーで、1,100円で鑑賞できる。

映画館, IMAX劇場・映画館

TOHOシネマズ 渋谷

icon-location-pin 渋谷

渋谷109の向かい、道玄坂沿いにあるシネマコンプレックス。渋東シネタワーを改築し、TOHOシネマズ渋谷として2011年にリニューアルした。全6スクリーン、約1,200席。

Advertising
映画館

アップリンク

icon-location-pin 渋谷

渋谷の奥にある、音楽やアートに所縁のある作品を多く上映しているミニシアター。アレハンドロ・ホドロフスキーの『エンドレス・ポエトリー』や、グザヴィエ・ドラン『トム・アット・ザ・ファーム』などの配給も手がける、映像制作・配給会社のアップリンクが運営している。館内は、上映やイベントなどが行われるメインスペースのほか、ギャラリーとマーケットも併設されている。1階にはふらっと立ち寄れる雰囲気のカフェレストランのタベラもあり、主に中東系の料理を提供。平日のハッピーアワー(15〜17時)には、ビールやグラスワインなどを250円で味わえるのも見逃せない。

映画館, インディペンデント系映画館

ヒューマントラストシネマ渋谷

icon-location-pin 渋谷

アパレルやインテリアショップ、レストランなどが入居する、商業施設ココチビルの7〜8階にある映画館。大作から日本未公開の隠れた名作まで、幅広い作品を上映している。座席はカップホルダー付きのゆったりとしたもので、ブランケットやチャイルドシートの貸し出し、大きな荷物を預かってくれるクロークサービスなどがあるのも嬉しい。

Advertising
映画館, インディペンデント系映画館

ユーロスペース

icon-location-pin 渋谷

渋谷区円山町にある、20年以上もの間愛され続けているミニシアター。アート系映画の配給や製作、日本のインディーズ作品の拠点でもある。独自の視点が光る作品を上映している。

映画館, インディペンデント系映画館

シネマヴェーラ渋谷

icon-location-pin 渋谷

ラブホテル街の中にある、渋谷で唯一の名画座。レンタルしていないような古い邦画を中心に、戦後間もない頃のモノクロ映画や、いまでは巨匠となった監督の初期の名作など、映画史上に残る作品を上映している。一般料金は、2本見て1,400円という安さだ。

Advertising
映画館

渋谷 ヒューマックスシネマ

icon-location-pin 渋谷

渋谷駅から徒歩5分ほどの、商業施設モディの向かいにある映画館。ディズニーストアが目印になっており、円柱型の凝ったつくりのビルが記憶にある人もいるだろう。館内にはドーム形のオブジェがあり、随所に工夫が凝らされている。上映作品は邦画が中心。1スクリーン、202席のこじんまりとした劇場だ。

映画館

シアター・イメージフォーラム

icon-location-pin 渋谷

青山学院近くにある映画館。現代映画や古典、アバンギャルドな異色作など、特殊な映画を中心に上映している。劇場では、トークショーやライブなどの企画も行われている。全2スクリーン、約160席。

Advertising
映画館

渋谷TOEI

icon-location-pin 渋谷

宮益坂下交差点の一角にある映画館。東映作品が常に上映されている渋谷TOEI1と、話題作を上映するTOEI2に分かれている。総座席数は約450席。前身は渋谷東映劇場(1953年11月開館~1990年9月閉館)で、閉館後の跡地に渋谷東映プラザが建設、1993年2月に渋谷東映(現 渋谷TOEI1)と渋谷エルミタージュ(現 渋谷TOEI2)がそれぞれオープン。その後、2004年10月に現在の名称へと変更となった。

映画館

シネクイント

icon-location-pin 渋谷

※2018年7月6日オープン

1981年から渋谷パルコ パート3で営業していた、多目的ホールを前身とする映画館。1999年に映画『バッファロー’66』を上映したのをきっかけに、シネクイントに名前を改めた。2016年からビル建て替えのため休館していたが、場所を宇田川町に移しオープン。約250席、2スクリーンの劇場に生まれ変わる。アメリカやイギリス、日本映画の話題作など幅広いが、エッジなセレクトで独自のカラーを発信していた劇場なだけに、復活が楽しみだ。

渋谷を満喫する……

ショッピング

渋谷、ベストショップ

スクランブル交差点、居酒屋、点在するクラブ、古着屋。ありとあらゆる人と物が集まる渋谷は、どんなニーズにも応えてくれる。ここでは、インテリアショップから新進のセレクトショップ、デパート、文房具店まで、渋谷で行くべき店を紹介する。目ぼしい店を見つけたら、破産覚悟で渋谷へ繰り出そう。

ショッピング, 音楽&エンターテイメント

渋谷、レコードショップリスト

全盛期に比べて店の数こそ半減してしまったが、現在も渋谷はレコードファンにとって重要な街だ。生き残っている名店はもちろん、ライトハウスレコーズ(Lighthouse Records)やHMVレコードショップ 渋谷など、新たな定番店の登場も活気をもたらしている。ここでは、部屋聴きからDJユースまで、音楽魂を揺さぶる渋谷のレコードショップの名店を紹介する。クラブミュージックやロック、ジャズ、ワールドミュージックなど、あらゆる音楽が揃う聖地で、心ゆくまでレコードハンティングを楽しんでほしい。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com