2017年、行っておきたい芸術祭

東北、横浜、北アルプス。本当に訪れるべきアートフェスは
北アルプス国際芸術祭
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > アート&カルチャー > 2017年、行っておきたい芸術祭

近年、国際芸術祭への関心がますます高まっている。『大地の芸術祭』のように地方創生の成功例と目されるアートフェスが呼び水となり、2017年も新たに『北アルプス国際芸術祭』や『奥能登国際芸術祭』の開催が予定されている。2年に1度のビエンナーレ、3年に1度のトリエンナーレなど、雨後の筍のように乱立しているが、もちろんそのすべてが思わしい結果をもたらすわけではないだろう。ここでは、都内からもピクニック気分で行ける『いちはらアート×ミックス』から、ミュージシャンの小林武史が制作委員長を務める『Reborn-Art Festival』まで、2017年に訪れておきたい国際芸術祭を紹介する。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com