岡山芸術交流 Okayama Art Summit

アート 2019年9月27日 - 2019年11月24日
岡山芸術交流
1/3
岡山芸術交流
2/3
岡山芸術交流
3/3

タイムアウトレビュー

岡山の旧城下町エリアを中心に、3年ごとに開催される現代アートの祭典。第1回の2016年に引き続き、馬喰町のギャラリーTARO NASUの那須太郎(なす・たろう)が総合ディレクターを務める。前回リアム・ギリック(Liam Gillick)が務めたアーティスティックディレクターは、フランス人アーティストのピエール・ユイグ(Pierre Huyghe)が担当する。「芸術交流」の名の通り、『関係性の美学』で知られるニコラ・ブリオー(Nicolas Bourriaud)による概念、「リレーショナルアート」を意識した人選といえるだろう。

そのほかにも、リレーショナルアート次世代作家と目されるティノ・セーガル(Tino Sehgal)をはじめ、海外の実力派アーティストの参加が徐々にアナウンスされているが、3月には追加発表第3弾として現代アートを代表する作家の一人、マシュー・バーニー(Matthew Barney)の名前も挙がった。「IF THE SNAKE もし蛇が」という謎めいたタイトルが付けられた同芸術祭。今後の発表にも注目してほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.okayamaartsummit.jp/2019/
イベントの電話番号 086-803-1042
ヴェニュー名 岡山県天神山文化プラザ
住所 岡山市北区天神町8-54
Tokyo

アクセス JR『岡山』駅からバス『表町入口』下車
営業時間 9時00分〜18時00分/定休日は月曜

イベント詳細

    • 岡山県天神山文化プラザ プログラムにより異なる

      岡山県天神山文化プラザ、岡山県立美術館、岡山市立オリエント美術館、旧内山下小学校、林原美術館、岡山城にて/時間はプログラムにより異なる

    • 岡山県天神山文化プラザ プログラムにより異なる

      岡山県天神山文化プラザ、岡山県立美術館、岡山市立オリエント美術館、旧内山下小学校、林原美術館、岡山城にて/時間はプログラムにより異なる

    • 岡山県天神山文化プラザ プログラムにより異なる

      岡山県天神山文化プラザ、岡山県立美術館、岡山市立オリエント美術館、旧内山下小学校、林原美術館、岡山城にて/時間はプログラムにより異なる

    • 岡山県天神山文化プラザ プログラムにより異なる

      岡山県天神山文化プラザ、岡山県立美術館、岡山市立オリエント美術館、旧内山下小学校、林原美術館、岡山城にて/時間はプログラムにより異なる

ユーザー評価