世界一受けたい授業
タイムアウト東京(英語版)編集長リム・チーワ

8月8日世界一受けたい授業で東京のエキサイティングな新名所を紹介

タイムアウト東京英語版編集長リム・チーワがゲスト講師として出演

作成者: Genya Aoki
広告

2020年8月8日(土)、日本テレビ系列『世界一受けたい授業』でタイムアウト東京(英語版)編集長リム・チーワ(Lim Chee Wah)がゲスト講師として参加し、『この夏、行きたい!東京新名所』というテーマで授業を行う。

同番組は、2004年から放映されている長寿番組の一つで、人生を有意義に過ごすための「本当に必要な知識」を獲得するため、各界の著名人を先生(講師)として招き、世の中の仕組みや考え方などを分かりやすく講義してもらうもの。パーソナリティーを堺正章、くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平の二人)が務め、生徒役として芸能タレントやスポーツ選手、文化人などが入れ替わりで出演する。

授業内容は国語、算数、理科、社会など小学校の科目に当てはめるケースから、独自のテーマを絞ったものまでさまざまだ。今回リムは、この夏に行きたい東京都内の最新スポットの授業を15〜20分程度行う。特徴や体験できること、押さえておくべきこだわりポイントなどを紹介する。

撮影後、リムに話を聞いたところ「今回は、東京の新しくてエキサイティングなアトラクションや、7月下旬にオープンしたばかりの超最新スポットについて話しました。スタッフや制作チームも、フレンドリーかつ親切に対応してくれたので、全てのプロセスがスムーズで、とても楽しい時間になりました」と語っていた。

日々タイムアウト東京(英語版)で発信している情報を、また違った目線で楽しめる「授業」になっている。ぜひチェックしてほしい。

放送は2020年8月8日(土)、日本テレビで19時56分からスタートする。

『世界一受けたい授業』の詳細情報はこちら

関連記事

 『7月オープンの注目フードヴェニュー7選

東京、ルーフトップバー7選

リニューアルオープンしたサントリー美術館に行くべき3のこと

夏の締めくくりに、花火とドライブインシアターの融合イベント

渋谷の夜景とシャンパンを、期間限定ルーフトップバーがオープン

最新ニュース

    広告