yukata
Photo: Yamato Co, Ltd./Twitter

着物ブランドのやまとが、誰でも簡単に着用できる新作浴衣を販売

この一枚さえあれば、You Tubeのチュートリアルなしで着付けが可能に

作成者:
Tabea Greuner
広告

着物専門店のやまとが新作浴衣を発表した。『ゆかたゼロ コレクション』は着やすさをとことん追求して作られた新ラインで、ユニバーサルデザインの7原則である、公平性や自由度、分かりやすさなどを取り入れた工夫が施されている。

日本人にとっても、YouTubeのチュートリアルなしで浴衣を着付けるのはなかなか難しいが、やまとの新作はそんな「着られない」を「着られる」デザインに仕上げている。

ラインナップは、『上下に分かれた前開きタイプ』とかぶるだけ、はくだけタイプ』『ワンピースタイプ』の3種類。前開きタイプのデザインは、ゴムボタンやスナップなどを使用することで、車いす利用者でも簡単に着付けが可能に。またワンピースタイプは、羽織って巻きつけるだけのデザインでサイズ調整も自由自在だ。

ゆかたの着付けで一番難しい帯も、マジックテープで固定をするだけで装着ができる。リボンがすでに結ばれているデザインなので型崩れも心配ない。帯の色は5色で、立体的なリボンと、車いす利用者にも快適なフラットな折り返しリボンを用意。浴衣も5種類の柄と6種類のサイズを展開しており、自分の体型や身体に合ったものを選ぶことができる。

通常の浴衣とも見分けがつきにくく、着心地も抜群な『ゆかたゼロシリーズ』価格は3万4,900円(帯を含む)。障がいのある人や浴衣ビギナーの外国人にも、浴衣を自分で着てみる楽しさや心地よさを感じさせてくれるだろう。

関連記事

日本初、手話で注文できるスターバックスが国立にオープン

女装が気軽に始められる時代に、女装セットのレンタルがスタート

社会や地球、笑顔をつなぐアートマスクが登場

香港企業が開発した溶けるレジ袋「#インビジブルバッグ」』

自信作が勢ぞろい、夏を乗り切る快適マスク5選

最新ニュース

    広告