Invisible bag
Photograph: Courtesy Distinctive Action

香港企業が開発した溶けるレジ袋 「#インビジブルバッグ」

80度の湯をかけると、完全に跡形もなく溶けるのが特徴

作成者: Time Out Hong Kong
広告

香港で、水に溶かすことができる袋『#インビジブルバッグ(#INVISIBLEBAG)』が発売された。はよくあるレジ袋と同じだが、不要になった場合は80度の湯をかけると、完全に跡形もなく溶けるのが特徴。材料はポリビニルアルコールと植物性デンプン。自然に分解されるまでに何十年もかかるプラスチック製とは対照的だ。

開発したのは、香港を拠点にするディスティンクティブ・アクション。同社は、プラスチック汚染が世界的に深刻化している現状を踏まえ、その意識を高めることを目的に活動している。

今後、この袋は、食料品の買い物、アウトドアレジャー、包装などの場面で使い捨ての袋が必要なとき、地球により優しい選択肢になるだろう。入手は公式オンラインストアにて。2種類の袋が5枚ずつ入ったトライアルセットは30香港ドル(約420円)だ。

原文はこちら

関連記事

サステナブルなエコバッグ6選

シドニーセントラル駅横に、次世代の高層ビル建設へ

社会や地球、笑顔をつなぐアートマスクが登場

香港ディズニーランドが6月18日から営業再開

中国の大気汚染、重工業の復活で早くも1年前へ逆戻り

最新ニュース

    広告