ガールズクローゼット
ガールズクローゼット

女装が気軽に始められる時代に、女装セットのレンタルがスタート

月額制女装サブスクリプションサービス『ガールズクローゼット』

Advertising

日本最大の女装イベント『プロパガンダ』や、女装サロンバー女の子クラブを手がけるUNIが、202071日(水)から月額制女装サブスクリプションサービス『ガールズクローゼット』を開始する。同サービスは、会員登録をすることで自宅に女装セットが届くというもの。

洋服を購入する必要はなく、届いたものが気に入らなければ返却して新しい洋服をレンタルできるので、自分の好みにぴったりな洋服を見つけられるだろう。うれしいことに、90日間借りっぱなしの洋服は返却不要となり、そのまま自分のものにすることができる。

料金プランは、『ライト』月額1万1,000円、『ベーシック』月額1万6,500円、『プレミアム』月額3万3,000円の3種類。全てのプランに洋服のレンタル、メイクアップセットのプレゼント、動画レッスンが含まれる。

女装レッスン動画でメイクの方法やアイテムの使い方を学んだり、『プレミアム』に入会するとコーディネーターとビデオ通話で毎月30分間の通話ができるなど、これから本格的に女装を始めたいという人に向けた心強いサービスが充実している。まだ慣れていない人でも、美しい女性の姿になるためのステップを丁寧に踏めるため、安心だ。

洋服のクリーニングはプランに含まれているため、レンタルした洋服は洗わずに返却可能。そのほか、ウィッグやランジェリー、ストッキングの販売も行っている。

ガールズクローゼット

 

ガールズクローゼット

 

最近では、ユニセックスの洋服の販売やメンズコスメブランドの需要が高まるなど、ジェンダーレスへの認識が社会全体で高まってきている。若者の間では「#女装男子」「#ジェンダーレス男子」が流行していたり、夜な夜な女装をしているサラリーマンが増えていたりと、今後も女装ブームの勢いは増すだろう。

いつもと違った自分になって、気分をリフレッシュしてみては。

『ガールズクローゼット』の詳細はこちら

 

関連記事

ニューヨーク最古のレズビアンバーが危機的状況に

NYで話題、ドラァグクイーンのフードデリバリー

同棲していなければ性行為禁止? イギリスの新しい規制が炎上

ロックダウンが追い風に、タイのLINE TVBLドラマが人気

LGBTQ+への理解を広めるメイクアップアーティスト 西村宏堂

Share the story
最新ニュース
    Advertising