TRANSIT GENERAL OFFICE
TRANSIT GENERAL OFFICE

実店舗を持たないゴーストレストラン、テリヤキ食堂がオープン

堀江貴文がプロデュースするグルメアプリ「テリヤキ」とトランジットジェネラルオフィスがタッグ

Advertising

渋谷スカイ内にあるミュージックバー、パラダイスラウンジ(Paradise Lounge)や、本格的なパエリアを提供するシーフードレストラン、チリンギート エスクリバ(XIRINGUITO Escribà)、ハワイで最も人気のあるモダンベトナムレストラン、ザ ピッグ アンド ザ レディ(THE PIG & THE LADY)など、話題のヴェニューを数多く手がけるトランジットジェネラルオフィスが、実店舗を持たない「ゴーストレストラン」という新事業をスタートした。

2020年6月16日(火)の始動時にオープンしたのは、堀江貴文がプロデュースするグルメアプリ『テリヤキ』とタッグを組んだテリヤキ食堂と、2015年に鎌倉の七里ガ浜に誕生し、今や大人気のドライブインカフェとなったパシフィック ドライブイン(Pacific DRIVE-IN)の恵比寿店だ。

テリヤキ食堂で提供するのは、「インドでも欧風でもない、ニッポンのカレーの新しいカタチ」を目指す『DASHI CURRY TOKYO』とコラボレーションしたメニュー。煮干しと鶏がらのうま味をきかせたカレーだれに、煮干しオイル絡ませた平打ち麺をつけて味わうつけ麺『NIBOSHI カレー』や、サバとスパイスの風味を存分に楽しめるカレーに充実した内容の副菜(サバのテリヤキやゴボウのクミン風きんぴらなど)が付いた『SABA カレー』といった、新感覚のカレーを用意している。

NIBOSHI カレー(TRANSIT GENERAL OFFICE)

 

NIBOSHI カレー(TRANSIT GENERAL OFFICE)

 

パシフィック ドライブイン 恵比寿店では、定番のハワイアンプレートランチを提供。『ガーリックシュリンププレート』や、もち粉を使ったハワイアンフライドチキン『モチコチキンプレート』などをそろえる。ちなみに、恵比寿の街中を船に乗ってさっそうと移動している七福神の恵比寿さまをモチーフにしたというイラストは、イラストレーターのfaceが手がけたもの。こちらも要チェックだ。

ガーリックシュリンププレートとモチコチキンプレート(TRANSIT GENERAL OFFICE)

 

ガーリックシュリンププレートとモチコチキンプレート(TRANSIT GENERAL OFFICE)

 

いずれのメニューもUberEatsのみで注文が可能。ゴーストレストラン以外には店舗を持たないテリヤキ食堂のカレーは、このUberEats限定での提供になるので、カレー好きはぜひこの機会に味わっておこう。ゴーストレストランは、今後も店舗を増やしていく予定とのこと。これからの動きにも注目したい。

テリヤキ食堂の注文ページはこちら

パシフィック ドライブインの注文ページはこちら

関連記事
東京、テイクアウト&デリバリーガイド

エスジー クラブも手がけるSG Groupが新店を6月20日にオープン

再開発に沸く日本橋兜町に注目のパティスリー イーズがオープン

神楽坂、プチフランス旅行ガイド

JR東日本、電車の混雑情報が分かるアプリをバージョンアップ

Share the story
最新ニュース
    Advertising