コートヤード バイ マリオット 白馬
コートヤード バイ マリオット 白馬

プロと巡る北アルプスを撮影する絶景ツアーが開催

宿泊とフォトセミナーが付いたプラン

作成者:
Mari Hiratsuka
広告

コートヤード・バイ・マリオット 白馬では、地元の山岳写真家、嶺村裕(みねむら・ゆたか)とともに絶景フォトスポットでの撮影ツアー付きの宿泊プラン『Winter Hakuba Photowalk』を、2021年1月9日(土)から開始する。

雪化粧の北アルプスを背に輝く星空、もしくは朝日を受けて白馬三山の山肌が赤く染まる朝焼け「モルゲンロート」など、通常では訪れることのできない時間帯の白馬岩岳の山頂テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」へのフォトツアーどちらかに参加でき、宿泊当日にはホテル内の会場で、嶺村裕によるフォトセミナーが開催され技術やセンスも学べる。
コートヤード バイ マリオット 白馬
コートヤード バイ マリオット 白馬
フォトセミナーでは今までに撮った作品を数点もちより、アドバイスを受けられるため、気づかなかった撮影テクニックも身につき、レベルアップを図れるだろう。北アルプスを一望する白馬岩岳山頂の絶景テラスまでは
雪上車「スノーキャット」で移動できるので、機材を運ぶ苦労がないうえ、普段は体験できない特別な体験ができるのもうれしい。

このプランでは温泉付きプレミアルームでの滞在も選択でき、フォトツアー後の疲れた体をゆったりとほぐせるだろう。雪見風呂を楽しめる露天の温泉や期間中の土・日曜限定で行われる雪上焚火ラウンジなど、この季節ならではのアクティビティも格別だ。プライスレスな時を過ごし、とっておきのショットを撮影しよう。

料金は一人6万2,150円から(朝食付き/ 2名1室利用時)

テキスト:間庭典子

関連記事

軽井沢の森の中で冬眠? ランチ付きのぬくぬくプラン

2019年のベストサウナが発表、関東からはラクーアやスカイスパがランクイン

今だからこそ訪れたい箱根の贅沢温泉宿

村上春樹ライブラリーが早稲田大学に2021年秋オープン

1980年代にタイムスリップ、任天堂のレトロなゲーム機が復刻

最新ニュース

    広告