hibernation pod, forest nap, Karuizawa
Photo: Hoshino Resorts

軽井沢の森の中で冬眠? ランチ付きのぬくぬくプラン

星野リゾートの「ぬくぬく冬眠ハンモック」で午後のひとときを過ごす

作成者:
Emma Steen
広告

秋から冬への気配が近く今、野生のクマはクリやドングリをたくさん食べ、11月中旬に冬眠に入る準備に備えている。もし、1年の中で一番長い眠りにつくために、腹いっぱい食べて、のんびりできるこの生き物がうらやましいなら、軽井沢にある星野リゾートの「ぬくぬく冬眠ハンモック」で過ごしてみるのはどうだろう。 

Hoshino Resorts
Photo: Hoshino Resorts

軽井沢星野エリアでは、2020年11月14日(土)〜2021年2月28日(日)の期間、木からつるされた「ハンモック」を設置。通常のものとは少し違い、冬でも暖かく過ごせるようにテントとハンモックを掛け合わせたような形で、毛布やクッションが敷き詰めてある(リクエストすれば湯たんぽの用意も)。

ぬくぬく冬眠ハンモック」は、毎日11〜15時の間、一人2,500円で使用できる。料金にはランチとおやつも含まれており、フレンチ、イタリアン、中華、和食など6のレストランから自由に選択可能だ。

Hoshino Resorts
Photo: Hoshino Resorts

ホテルのおすすめは、ハンモックが置いてあるエリアに一番近いヴィレッジレストランのとろけるチーズをたっぷりトッピングした『熟成味噌ハンバーグ』だ。

なお、同プランは宿泊客だけでなく、一般にも開放されているので、早めの予約がおすすめする。

「ぬくぬく冬眠ハンモック」の詳細はこちら

関連記事

秘密にしたい軽井沢の穴場スポット

激戦だがまだ間に合う、都民限定のもっとTokyoを賢く使う方法

ワーケーション促進を後押し、国立公園や温泉街にWi-Fi導入

Go To トラベルキャンペーン について知っておくべき情報

東京近郊、日帰り旅行ベスト10選

最新ニュース

    広告