JR Kyushu - Pixar shinkansen, bullet train
Photo: JR Kyushu

トイ・ストーリー25周年記念したピクサー新幹線が登場

JR九州が9月12日に運行、鹿児島から博多間を往復

Advertising

日本各地の鉄道会社が、北海道の半額乗車券パンダモチーフの列車など、旅行者をひきつけるさまざまなキャンペーンを展開している。JR九州は映画『トイ・ストーリー』の公開25周年を記念して、ピクサーをモチーフにした新幹線を運行すると発表した。期間は2020年9月12日(土)から2021年5月中旬までで、博多から熊本、鹿児島中央区間で運行される。

JR Kyushu - Pixar shinkansen, seat design

 

Photo: JR Kyushu

 

この『GO!WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR』プロジェクトは、6両編成の新幹線を九州各県をイメージしたデザインと、ピクサーのキャラクターでカラフルに彩ったマッピング列車だ。ピクサー映画のオープニングに登場する「ピクサーランプ」が、列車の車両前面に描かれている。各座席のヘッドカバーにもピクサーのイラストがプリントされており、キャラクターと一緒に旅をしているような気分になれるだろう。

Pixar Shinkansen, bullet train tickets

 

Photo: JR Kyushu

 

記念すべき始発は、9月12日に発車。同日12時19分発の始発列車に乗車した人には、特典として限定乗車証と記念フラッグが贈呈される。もちろんこの列車に乗ることができなくても、限定グッズは購入できるので安心してほしい。

Pixar Shinkansen

 

Photo: JR Kyushu

 

JR九州がこういったキャラクターマッピング列車を運行するのは、今回が初めてではない。2019年にはミッキーの生誕90周年を記念した特別新幹線、『Go! Waku Waku Trip with MICKEY』が運行された。

ピクサー新幹線のチケットはオンラインでの予約が可能で、普通の新幹線と同じ料金で乗車することができる。列車のスケジュールは、今後公式サイトでアップされる予定だ。

関連記事

わずか1万2,000円で北海道を巡る6日間の旅が可能に

サステナブルとパンダ?ユニークなラッピング列車が運行を開始

静岡できかんしゃトーマスの列車が運行中

ハリポタの世界に旅へ、テーマパークについて現在分かっていること

世界初のゴジラミュージアムが兵庫に期間限定でオープン

Share the story
最新ニュース
    Advertising