Hokkaido Train
Photo: Masahiro Nakamura/PhotoAC

わずか1万2,000円で北海道を巡る6日間の旅が可能に

JR北海道が乗り降り自由な鉄道パスを半額で販売開始

Advertising

日本国内の旅行制限緩和が始まった現在、国内旅行を奨励するための特別割引が発表されている。観光庁が発表したGo To トラベルキャンペーン2020年7月22日(水)から始まり、国内旅行代金の最大50%をカバーする予定だ(新型コロナウイルスの感染状況により、開始変更の場合もある)。JR東日本では、8月20日(木)の乗車分から新幹線が半額になる『お先にトクだ値スペシャルが販売される。

そんななかJR北海道は、6日間乗り降り自由な切符『HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス』を、半額で提供すると発表した。この周遊パスは普通車指定席も4回まで利用でき、JR北海道内の在来線特急列車の普通車自由席、およびジェイ・アール北海道バスに乗ることができる。通常の価格は2万4,000円だが、2020年7月17日(金)から、2021年1月25日(月)までに購入すると、半額の1万2,000円で手に入れることが可能。

なお、これらのチケットは期間終了予定日よりも早く入手することをおすすめしたい。なぜならば半額の1万,2000円は北海道の助成金であり、それが尽きるとプロモーションが早く終了するからだ。

パスは北海道のJR駅、JRチケットオフィス、または日本の旅行センターで購入でき、購入後1カ月以内に利用する必要がある。夏と冬のピークシーズン(8月10〜19日、12月26〜1月6日)を除きいつでも使用できるため、旅行計画に役立ててほしい。

関連記事

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」、7月22日から開始へ

国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声

東京都、新型コロナ警戒レベルを最も深刻に引き上げ

Welcome to the new normal ポストコロナ、新しい日常。

東京都が10日以上の休業応じる飲食店に50万円支払いへ

Share the story
最新ニュース
    Advertising