Photo by Sorasak on Unsplash
Photo by Sorasak on Unsplash

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」、7月22日から開始へ

まずは旅行代金の最大35%割引から先行して実施

Advertising

観光庁は「Go To トラベルキャンペーン」の開始時期を大幅に前倒し2020年7月22日(水)から実施することを、このほど発表した。まずは旅行代金の割引のみを先行的に開始し、地域共通クーポンについては、一定の準備期間が必要となることから、9月以降に開始する旅行から導入する。

なお、キャンペーンは国内旅行者が対象で、訪日外国人旅行者は対象外である。

内容は以下の通り、事前に発表された概要はこちら

実施期間:2020年7月22日(水)〜2021年春ごろを予定(事業者の販売は7月27日(月)から順次、地域共通クーポンは9月以降)

対象商品:幅広い旅行商品が対象になる予定(日帰りも対象)

補助金額:旅行代金の最大50%相当(旅行代金35%割引、15%相当の地域共通クーポン付与) ※地域共通クーポンの付与は9月以降に実施予定

補助金額上限:一人1泊当たり最大2万円(日帰りは最大1万円)

梅雨シーズン真っただ中だが、それが明けるとともに夏休み、という人もいるかもしれない。しかし、まだまだ新型コロナウイルスの拡大に予断を許せない状況は続きそうだ。訪れる側の基本的な感染症対策への配慮や、迎え入れる側の対策も必要となるだろう。

観光庁の関係補正予算の詳細はこちら

関連記事

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表

国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声

新幹線が半額に、JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」開始

旅行は近場と自然に注目、「新しい日常」を過ごす日本人読者の声

EU、7月から日本を含む14カ国の観光客受け入れ

Share the story
最新ニュース
    Advertising