Day Out With Thomas
Photo: Oigawa Railway/Facebook

静岡できかんしゃトーマスの列車が運行中

本物そっくりなトーマスと仲間たちに乗車する

作成者:
Kaila Imada
広告

新型コロナウイルスの影響で開始延期されていた『DAY OUT WITH THOMAS 2020が、6月26日からスタートした。静岡県の大井川鐵道とのコラボレーションによって生まれたこのイベントは、子ども向け番組『きかんしゃトーマス』の列車に乗車できることから、番組ファンの子どもをはじめ大人たちにも大人気だ。新金谷駅〜家山駅間を1日2往復しており、期間は10月19日(月)までを予定。車内ではオリジナルの土産や、トーマスをテーマにした弁当の販売など、さまざまなアクティビティを楽しめる。

Day Out With Thomas
Photo: Oigawa Railway/Facebook

8月のチケットは、大井川鐵道の公式サイトから購入可能9月と10月のチケットは、8月13日から18日(火)までの抽選制となっている。最後のチケットは、抽選が先着順に終了した後にキャンセルが出ると購入できる場合もある 。

Day out with Thomas
Photo: Oigawa Railway/Facebook

2014年に発足したこのイベントは、静岡県内の蒸気機関車と観光列車で有名な大井川鐵道が運営。先頭駅で開催されるトーマスの友人のヒロとパーシーが参加する『トーマスフェア』や、新金谷駅ではトーマスのメンテナンス工場の見学などもあり、コロナウイルス対策として、乗客数の制限や改札口での温度チェックが行われている。 

すでに多くの日程が受付終了しているが、最後のチケットは搭乗日の20日前に先着順で入手できる場合がある。空き状況を確認するには、イベントのウェブサイトを参照するか、054-745-4112に電話確認をしよう。

※2020年の大雨により、当初のスケジュールに変更あり。きかんしゃトーマス号、バスのバーティーの運転区間を新金谷駅〜家山駅間の『往復乗車』に変更している。

『DAY OUT WITH THOMAS 2020』の詳細はこちら

関連記事

フォートナイトがアップル社と全面戦争、パロディー映像も公開

浅草東武ホテルでハローキティの部屋に泊まる

ニューヨークに巨大ゴリラの彫刻が出現

東京の街中を走るマリオカート、今後の運営は困難に

ゲーマーに悲報、秋葉原を象徴するゲームセンターが8月末で閉店

最新ニュース

    広告