Hello Kitty hotel Tobu hotel
Photo: Tobu Hotel Asakusa

浅草東武ホテルでハローキティの部屋に泊まる

予約は2020年8月24日開始、10月オープン予定のキュートな客室

Advertising

世界的人気のポケモンから、くまモンなど地元のゆるキャラ、アニメファンの王道を行くガンダムなど、日本にはキャラクターがあふれている。なかでもサンリオが生み出したハローキティは不動の人気者。2020年10月8日(木)オープンの浅草のホテルでは、ハローキティをテーマにしたホテルの部屋で眠ることができるとあって、ファンからの注目を集めている。

Hello Kitty hotel Tobu hotel

 

Photo: Tobu Hotel Asakusa

 

オープンを待つ浅草東武ホテル、浅草寺のすぐ近くでアクセスも良好、ハローキティをテーマにした2種類の客室を提供予定だ。日本の伝統文化からヒントを得た『桜天女』の部屋は、パステルピンクに彩られ、壁には天女姿のキティが見守ってくれる。ガーリーなこの部屋には、畳敷きの応接スペースもあり、日本の伝統的な美を表現している。

Hello Kitty hotel Tobu hotel

 

Photo: Tobu Hotel Asakusa

 

Hello Kitty hotel Tobu hotel

 

Photo: Tobu Hotel Asakusa

 

ひねりを加えた『和モダン』の部屋は、洗練された西洋のスタイルと伝統的な日本の感性を兼ね備え、おしゃれな着物を着たキティが待つ部屋となっている。暗色と上品な設定により、『和モダン』の部屋はかわいらしい『桜天女』の部屋よりも大人向けかもしれない。 

ホテルは10月8日にオープンを予定し、予約は8月24日(月)午前10時から東武浅草ホテルの公式サイトで受け付けを開始。ハローキティの部屋は全部で6部屋(『桜天女』3部屋、『和モダン』3部屋)で、4人まで泊まることができる。料金はまだ発表されていないが、おそらく安くはないだろう。  

浅草東武ホテルの詳細はこちら

関連記事

この夏、ユニバーサルスタジオジャパンにドラえもんのXRライドが登場

酔いつぶれても大丈夫? 札幌でラーメン屋そっくりなホテルに泊まる

ゆるキャラ界の次世代スターを探せ「ゆるキャラグランプリ2020」開催

サステナブルとパンダ? ユニークなラッピング列車が運行を開始

「絶叫は心の中で」富士急の感染対策がシュール過ぎると話題

Share the story
最新ニュース
    Advertising