Avengers campus at Disneyland
Photograph: Disney/Marvel

ディズニーランド パリにマーベルをテーマにしたホテルがオープン

2021年3月開業予定、アートワークも多数展示

作成者:
Huw Oliver
広告

もしマーベル・コミックの強烈なファンで、かつ2021年に行きたい究極の旅先を探しているのであれば、パリを選ぶと満足度が高いだろう。というのも、ディズニーランド パリに新しくできる広大なアベンジャーズエリアに、「マーベルコミック」をテーマにしたホテルをオープンするのだ。最新のレンダリング画像通りにプロジェクトが進めば、期待を裏切らない、派手で風変わりなホテルの誕生となりそうだ。

ホテルの名称は、Disney’s Hotel New York – The Art of Marvel。ニューヨークのアートギャラリーのような空間には、未公開のものも含むマーベルコミック関連のアートワークが300点以上を展示。ロビーは特に人目を引く作りで、​壁の一つが白黒のアートワークを施したパネルで覆われる。

Marvel hotel in Disneyland
Photograph: Disney/Marvel


新エリアには、スパイダーマンをフィーチャーしたアトラクション『Web Slingers: A Spider-Man Adventure』も登場。周囲の「キャンパス」を制圧しようとするスパイダーボットの軍勢を、スーパーヒーローが来場者と一緒に撃退するというものだ。テーマレストランもあり、エリア内ではブラック・ウィドウ、アントマン、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、アイアンマンなどのキャラクターたちが、あなたとのシャッターチャンスを待っているかのよう歩き回るという。

このホテルは、もともと2020年の開業を予定していたが、パンデミックの影響で延期されていた。今のところ、2021年3月8日(月)のオープンを予定しており、既に2021年末までの予約を受け付けている。いろいろと面倒ではあるが、マーベル好きなら、飛行機に乗ってパリへ行く価値は間違いなくあるだろう。

原文はこちら

関連記事

東京ディズニーリゾート、2021年3月までシーズンイベントを中止に

ハリポタの世界に旅へ、テーマパークについて現在分かっていること

世界初、淡路島のテーマパークに実物大ゴジラが上陸

東京近郊のレジャー施設6選

東京、イルミネーション

最新ニュース

    広告