Disney
Photo: Disney

東京ディズニーリゾート、2021年3月までシーズンイベントを中止に

ディズニー・ハロウィーンやディズニー・クリスマスなどのイベントもキャンセルに

Advertising

ディズニーランドとディズニーシーからなる東京ディズニーリゾートは、アトラクションだけでなく、パレードやショー、期間限定のフードプロモーション、限定ギフトなど、季節ごとのイベントを通して多くのファンを魅了してきた。

長い休業期間を経て、両パークは2020年7月1日から入場制限付きで営業を再開。しかし、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、2021年3月までパレードを含む全てのイベントを中止すると発表した。

中止となるイベントは以下の通り

東京ディズニーランド

ディズニー・ハロウィーン(2020年9月11日~11月1日)

ディズニー・クリスマス(2020年11月10日~12月25日)

お正月のプログラム(2021年1月1日~5日)

美女と野獣のプログラム(2021年1月13日~2月14日)

東京ディズニーシー

ダッフィー&フレンズのサニーファン(2020年6月4日~8月26日)

ディズニー・パイレーツ・サマー(2020年7月1日~9月2日)

ディズニー・ハロウィーン(2020年9月11日~11月1日)

ディズニー・クリスマス(2020年11月10日~12月25日)

お正月のプログラム(2021年1月1日~5日)

ダッフィー&フレンズの新規プログラム(2021年1月13日~3月25日)

 

また、東京ディズニーランドの新エリア、ニューファンタジーランドのオープンも見送られることになりそうだ。当初は4月の開業を予定していたが、新日程は未定となっている。また、公式なキャンセルではないが、東京ディズニーランドで開催予定の『ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス』については延期が決定。当初は6月4日から11月1日までの予定だった。

ディズニーファンにとっては悲しいニュースだが、2021年春以降のイベント再開に期待したい。また、2021年は東京ディズニーシーの開園20周年でもある。記念イベントなどの開催の有無は、今後の状況次第となりそうだ。

 

関連記事

ディズニーランドの象徴的なアトラクションが改修へ

三鷹の森ジブリ美術館が7月26日から営業再開

ユニバーサル-スタジオ-ジャパンが任天堂エリアの開業を延期へ

ディズニーランド パリが7月15日から営業再開

休日に行きたい遊園地、テーマパークの開園情報

Share the story
最新ニュース
    Advertising