Super Nintendo World
Photo: Nintendo

ユニバーサル スタジオ ジャパンが任天堂エリアの開業を延期へ

7月のオープンを予定していたSUPER NINTENDO WORLD

作成者:
Tabea Greuner
広告

大阪にあるユニバーサル スタジオ ジャパン(USJ)内に2020年7月オープンを予定していた新アトラクション「SUPER NINTENDO WORLD」の開業延期が決定した。同アトラクションは、任天堂のゲームの世界に入り込める世界初のアトラクションとして注目されていたもの。NHKによると、その人気が新型コロナウイルスの感染拡大を招くのではないかとの懸念から、オープンを無期限に延期したと報道した。

Super Nintendo World
Photo: Nintendo

SUPER NINTENDO WORLDは、マリオやピーチ姫、ヨッシーなどゲームを象徴するキャラクターをモチーフにしたアトラクションやレストランを備えた新しいテーマパーク。拡張工事はほぼ完成し、これまでに600億円以上の費用がかかっている。新たなオープン日程については未発表で、安全に営業ができるまで様子を見るという。

USJは6月19日から営業の再開をしたが、現在入場が可能なのは関西在住の人に限定されており入園時の検温チェックやマスクの着用など、ウイルスの感染を防ぐための衛生対策が徹底されている。また、園内の安全対策については英語字幕付きの動画も公開中だ。

関連記事

東京都美術館が7月1日に再開へ、コロナ対策も

初の外国人ディレクターで横浜トリエンナーレが7月17日開幕

ユニクロパークが横浜にオープン、親子で遊べる公園を併設

ディズニーランドの象徴的なアトラクションが改修へ

ハリー・ポッターのテーマパークが、閉園するとしまえん跡地にオープン

最新ニュース

    広告