Kentucky Fried Chicken KFC Lifetime movie A Recipe for Seduction
Photograph: Courtesy Kentucky Fried Chicken

セクシーなカーネル・サンダースが主人公のショートフィルムが公開

上腕二頭筋とフライドチキンをフィーチャーしたロマンススリラー

作成者:
Stephanie Breijo
広告

今、カーネル・サンダースがホットだ。毎朝、映画館の不振のニュースが伝えられるなか、アメリカのKFC(ケンタッキーフライドチキン)は、Lifetimeオリジナルショートフィルム作品『A Recipe for Seduction(誘惑のレシピ)』で、マリオ・ロペスが口ひげを付けて、「ケンタッキーのアイコン(カーネル・サンダース)」を演じると発表した。

このショートフィルムは15分の物語のなかで、「ミステリー、サスペンス、欺き、犯罪、そして、すべての中心に、愛とフライドチキン」を描いているという。初回放送は2020年12月13日(日)だ。

上腕二頭筋とフライドチキンをフィーチャーしたホリデーシーズンのロマンススリラー作品に興味をそそられない人のために、あらすじを紹介しよう。

美しく若い資産家の令嬢は、母親が結婚させようとしている相手を信頼することができない。そんな時、セクシーなカーネル・ハーランド・サンダースが家族の新しいコックとして到着。恋の気配とチキンの香りが漂い始め、彼は母親の邪悪な計画を解き明かそうとする......。

予告編を見てみよう。

ロペスはまた、『A Recipe for Seduction』のすぐ後に放送されるLifetimeの新作『FelizNaviDAD』でも主演を果たしている。どちらのロペス作品が「最優秀上腕二頭筋賞」を獲得するかどうかは、誰も気にしないだろう。なぜなら、ほかにうれしいことがあるからだ。

KFCでは、ショートフィルムを観てフライドチキンが食べたくなる人向けに、Uber Eatsとタイアップ企画を実施。12月13日(日)から19日(土)までの20ドル(約2,100円)以上のオーダーに、六つのチキンテンダーが無料で付いてくる。残念ながらロペスが配達してくれるわけではないが、魅力的だろう。

放送の日は、たくさんのチキンが入ったバーレルを抱え、ソファーに座り、フライドチキンの香りのする薪(まき)を暖炉で燃やしながら、このショートフィルムを見るのがいいかもしれない。

原文はこちら

Kentucky Fried Chicken Lifetime movie A Recipe for Seduction
Photograph: Courtesy Kentucky Fried Chicken
Kentucky Fried Chicken KFC Lifetime movie A Recipe for Seduction
Photograph: Courtesy Kentucky Fried Chicken

関連記事

コロナ禍のアメリカで最も人気のファストフード店は「ソニック」

マクドナルドが植物由来のパティを独自開発へ

東京、ロボットが働く飲食店5選

2020年アメリカの品薄、今度はペパロニ

世界に誇る日本食ドキュメンタリー10選

最新ニュース

    広告