Most popular fast food chain in each state
Photograph: Top Data

コロナ禍のアメリカで最も人気のファストフード店は「ソニック」

ニューヨークの人はウェンディーズに集まり、ペンシルベニア州の人はマクドナルドを好む傾向がある

作成者:
Anna Ben Yehuda
広告

アメリカ中のレストランが数カ月間の閉鎖やテイクアウトとデリバリーのみの営業を強いられるなか、ファストフードチェーンのカテゴリーだけは客足が増加している。ファストフード店は社会的距離のガイドラインを守りながら利用するのが最も簡単で、準ドライブインレストランとしても機能できるというのが要因のようだ。

自宅隔離中の人気ファストフード店を州ごとの示した地図を見ると、各州で好みの違いがあることが分かる。例えば、ニューヨークの人々はウェンディーズに集まるようだが、ペンシルベニア州の人々はマクドナルドを好むようだ。一方、コロラド州ではチックフィレイ(Chick-fil-A)が人気だ。

この地図を作ったのは、市場調査会社のトップデータ。2019年6月から2020年6月までのデータを比較し、各チェーンの訪問者数の前年比平均の変化率を分析した。調査に含まれなかったハワイ州とアラスカ州を除く各州の人気チェーンは以下の通り。アメリカ人は本当にソニック(Sonic)を愛しているようだ。ドライブインスタイルなので、当然といえば当然かもしれない。

アラバマ:ソニック
アリゾナ:ソニック
アーカンソー:ソニック
カリフォルニア:マクドナルド
コロラド:チックフィレイ
コネチカット:ウェンディーズ
デラウェア:チックフィレイ
フロリダ:チックフィレイ
ジョージア:マクドナルド
アイダホ:ソニック
イリノイ:ウェンディーズ
インディアナ:チックフィレイ
アイオワ:タコベル
カンザス:ソニック
ケンタッキー:ソニック
ルイジアナ:ポパイズ(Popeyes)
メイン:タコベル
メリーランド:チックフィレイ
マサチューセッツ:タコベル
ミシガン:タコベル
ミネソタ:タコベル
ミシシッピ:ソニック
ミズーリ:ソニック
モンタナ:ウェンディーズ
ネブラスカ:ソニック
ネバダ:マクドナルド
ニューハンプシャー:タコベル
ニュージャージー:ウェンディーズ
ニューメキシコ:ソニック
ニューヨーク:ウェンディーズ
ノースカロライナ:マクドナルド
ノースダコタ:マクドナルド
オハイオ:タコベル
オクラホマ:ソニック
オレゴン:タコベル
ペンシルバニア:マクドナルド
ロードアイランド:マクドナルド
サウスカロライナ:ソニック
サウスダコタ:カルバーズ(Culver’s)
テネシー:ソニック
テキサス:ソニック
ユタ:ウェンディーズ
バーモント:タコベル
バージニア:マクドナルド
ワシントン:ウェンディーズ
ウェストバージニア:ウェンディーズ
ウィスコンシン:カルバーズ
ワイオミング:ウェンディーズ

原文はこちら

関連記事

築地の魅力を守りたい、飲食店応援プロジェクトが第一目標を達成

シャリシャリ新食感「かき氷冷やし味噌ラーメン」で夏を満喫

ミシュラン三つ星の日本料理店、龍吟がテイクアウトメニューを販売

日本各地の食体験を表彰「食かけるプライズ2020」エントリー開始

伊坂幸太郎、吉本ばななの小説レジ袋をナチュラルローソンで無料配布

最新ニュース

    広告