食かけるプロジェクト
食かけるプロジェクト

日本各地の食体験を表彰「食かけるプライズ2020」エントリー開始

Advertising

2020年6月19日、農林水産省は日本食の需要拡大を望む「食かけるプロジェクト」の一環として、日本各地の食文化を深く知るための体験を表彰する「食かけるプライズ2020」の募集を開始した。

「食かけるプロジェクト」とは、訪日外国人が日本の食文化に触れ、帰国後も再体験できるような環境整備を図り、日本産農林水産物、食品の輸出拡大につなげていくためのプロジェクト。今回募集する「食かけるプライズ2020」では、エンターテインメントやアート、スポーツ、テクノロジー、歴史など、食を通じてさまざまな文化への理解が深まる「食体験」を募集する。選ばれた「食体験」は、世界へ情報発信を行い、訪日外国人へ向けた販売ルートの拡大を支援するという。

「食×○○」で新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ消費回復へ

募集内容は、これまでに商品化(販売)済み、またはファムトリップなどで提供したことがある「食体験」の提供。訪日外国人へ向けて食を通じた体験を販売している事業者や、販売を検討している事業者を対象としている。

応募方法は「食体験」の写真または動画を、体験販売実績の有無や今後の販売意向などの入力欄も含め、表題と体験内容の説明とともに応募フォームから記入。受賞した「食体験」は、「食かける大賞」をはじめとした各賞のほか、動画制作(1本につき1分程度)、旅行商品販売サイトなどでの「食体験」の情報発信、商品化するための専門家の派遣などが副賞で用意されており、コロナ禍での消費回復へ向けたさまざまなメリットが得られそうだ。

「食かけるプライズ 2020」

応募期間:2020年6月19日~8月16日(日)

詳細はこちら

応募フォームはこちら

 

関連記事

タイムアウト東京マガジン25号配布開始

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表

実店舗を持たないゴーストレストラン、テリヤキ食堂がオープン

地味なのに超高級、松前名物「海苔だんだん弁当」が取り寄せ可能に

東京、今取り寄せしたい名店の味

Share the story
最新ニュース
    Advertising