Kagetsu vegan ramen
Photo: Kagetsu

らあめん花月嵐がビーガンラーメンをレギュラー販売へ

都内10店舗から沖縄まで提供、野菜と昆布だしのヘルシーな味わい

作成者: Youka Nagase
広告

近年、東京でビーガンメニューを掲げるレストランは増え、人気が高まっている。ビーガンミートのから揚げや餃子(ギョーザ)を使った居酒屋風の定食や、卵や乳製品を一切使わないショートケーキなど、多種多様な店がそろうが、現在ビーガンフードのトレンドは、大手ラーメンチェーンのらあめん花月嵐

濃厚なとんこつスープが人気のらあめん花月嵐は2014年に、ヘルシーなベジラーメンNANA』(930円)を発売したことでラーメンファンを驚かせた。当時は期間限定の販売だったが、2020年6月には季節限定で復活。予想外の人気から、北参道店青山キラー通り店中野坂上店桜新町店荻窪西口店など、東京の10店舗をはじめ、各地で恒久的なメニューとして販売を続けることが決定した。

『ベジラーメンNANA』は、水菜、トマト、オクラ、ラディッシュなどのカラフルな野菜と塩だれのシンプルな素材で丁寧に作られており、動物性の食材を一切使用していない。ボリュームたっぷりの麺には、スーパーフードのスピルリナが練り込まれ、スープにはタマネギ、白菜、ショウガ、ニンニクが煮込まれている。気になるカロリーは、スープを全部飲んでも411キロカロリーと大変ヘルシー。

ビーガンラーメンを探している人や、ダイエット中、野菜不足の人にもぜひ試してもらいたい一杯だ。

『ベジラーメンNANA』販売店一覧はこちら

関連記事

東京、ビーガンレストラン10選

東京、ワンタン麺15選

東京、激辛ラーメン2020

あの味をもう一度? 日本初のラーメン屋「來々軒」が博物館で復活

癒し効果抜群、カピバラがかぼちゃを食べる動画が話題に

最新ニュース

    広告