Nagasaki Biopark
Photo: Nagasaki Biopark/YouTube

癒し効果抜群、カピバラがかぼちゃを食べる動画が話題に

皮を噛んでむしゃむしゃと音を立てる「ASMR」的魅力を体験

作成者:
Tabea Greuner
広告

長崎県西海市にある動植物園、長崎バイオパークでは、自然豊かな園内で珍しい動物たちを間近で見ることができ、時には触れ合うこともできる。公園で特に人気なのが世界最大のネズミの仲間、カピバラだ。日本ではカビパラがキャラクター化もされており、すでにお茶の間の人気者。バイオパークの露天風呂につかってリラックスするカピバラの様子は、インターネットやテレビ上でも話題になった。

最近では、カピパラがYouTubeの「人気ASMR動画」にランクインしているようだ。ASMRとは「自律感覚絶頂反応」を意味する。聴覚や視覚への刺激によって感じる心地よさを示し、YouTubeのトレンドジャンルともなっている。例えば「ポテトチップスを食べる音」「本をめくる音」などが代表。どうやら、夏にはスイカやキュウリ、秋にはカキやクリなどをムシャムシャと頬張る彼らの姿にじわじわと人気が集まっているようだ。 

長崎バイオパークの動画で特に人気なのが、10匹以上のカピバラの群れが、50キロのカボチャを大きな前歯で食べ尽くす様子を収めたもの。カビパラの姿そのものもかわいいが、特に注目してほしいのが、カビパラがかぼちゃを食べる「音」だ。カピバラが皮をかみ、むしゃむしゃと音を立てる「ASMR」的魅力を動画でぜひ体感してみてほしい。さらなる至福を感じたい人は、ヘッドホンの使用をおすすめする。

最近では、ジャックオランタンのかぼちゃでハロウィンを祝う動画も公開されている

長崎バイオパークではカピバラとのふれあい体験も提供しており、実際にカピバラをなでてみたり餌付けの時間にカピバラたちがのんびり餌を食べる様子を見学することができる。カピバラ以外のかわいい動物たちの動画も随時公開されているので、のんびりと暮らす彼らの姿に癒やしを感じてみてほしい。 

関連記事

渋谷のハロウィンパレード、今年はバーチャルで開催

動物と触れ合えるグランピング5選

イギリスのケント州にキリンホテルがオープン

橋の上からサファリを満喫、南アフリカに豪華鉄道ホテルがオープン

千葉のマザー牧場がドライブスルー動物園として再開

最新ニュース

    広告