Giraffe
Photograph: Shutterstock

イギリスのケント州にキリンホテルがオープン

ポートリンプニー野生動物公園内、朝起きたら窓の外には......

Advertising

イギリス南部にあるケント州に豪華な「キリンホテル」がオープンすることになった。その名も「ジラフ・ホール(Giraffe Hall)」で、2022年後半に開業予定。ウェイティングリストにはすでに9000人が登録しているそうだ。

想像してみよう。目が覚めて、伸びをして、カーテンを開ける。窓の外に、バカでかいキリンが立っているのだ。思わず「なんだ、あれは!」と思い、眠気も覚めるだろう。 

こんな経験をしたことがあるのは、サバンナに住んでいる人か、ケニアの有名で高額なホテル、ジラフ・マナー(Giraffe Manor)に泊まったことのある人だけだろう。しかし、もうすぐ実際にキリンが暮らす場所で寝ることができるのだ。しかも、数ある国の中からイギリスで。

キリンホテルがオープンするのは、ポートリンプニー野生動物公園の中。イギリス指定建造物2級に登録されている、フレンチハウスと呼ばれる建物を10部屋の客室を備えたホテルに改装し、周辺の敷地内は五つの豪華な山小屋を設置する。収容人数は40人。この計画は動物保全の慈善団体であるアスピナル財団が主導し、地元の議会から承認を得たばかりの転換プロジェクトの一環だ。

園内には、新たに宿泊客とキリンが通る道が作られる。また、レストラン、ラパ(Lapa)には、動物たちが放されているエリアを見渡せるデッキエリアが増設される。さらに、飲み物を楽しみリラックスしながら、素晴らしい景色を楽しむことができる新しいカバナスタイルのリトリートも作られる予定。

ポートリンプニーの広報担当者は、「ホテルの完成後は、イギリスの大邸宅のような快適さと装飾を取り入れながら、豪華なサファリの雰囲気を提供します」と述べている。

2022年後半ということ以外、オープン日はまだ発表されていないが、興味があればウェイティングリストに登録しておこう。そして、キリンホテルへ訪れる日が来ても、寝起きにカーテンを開けてパニックにならないように。

原文はこちら

関連記事

橋の上からサファリを満喫、南アフリカに豪華鉄道ホテルがオープン

浅草九倶楽部が劇場一体型ホテルとしてリニューアルオープン

東京、ホテルのワーケーション4選 リーズナブル編

動物と触れ合えるグランピング体験が話題

ニューヨークから2時間、アップステートにある泊まれる図書室

Share the story
最新ニュース
    Advertising