Mother Farm
Photo: Mother Farm/Facebook

千葉のマザー牧場がドライブスルー動物園として再開

もし千葉在住なら、ソーシャルディスタンスをとって動物を見に行こう

作成者: Mari Hiratsuka
広告

4月上旬から臨時休業していた千葉県にあるマザー牧場が、千葉県民専用のサファリ風公園として再開した。地元の動物好きは、ヤギやウマ、アルパカ、ダチョウ、エミューなどを車の中から快適で安全に楽しむことができるようになったのだ。

Mother Farm
Photo: Mother Farm/Facebook
Mother Farm
Photo: Mother Farm/Facebook

農場がある3.5キロの道路は毎日開いており、入園料として車1台3,000円が必要だ。残念なことに、現時点では千葉県民のみとしており、しばらくの間は、県民以外は訪れることができない。

しかし、公式Twitterアカウントでは、#おうちでマザー牧場というハッシュタグとともに動物たちの日々の様子を投稿している。動物に癒しを求めるならチェックしてみよう。

マザー牧場公式サイトはこちら

 関連記事

東京、営業再開した商業施設とショップ

リアルで強烈なマグロ型マスクが登場

ソーシャル ディスタンシングをマグロのイラストで説明したポスターが話題

東京、今こそ取り寄せたい「おやつ便」

ダイヤモンド・プリンセス号がバーチャルツアーを公開中

奥渋谷の書店、SPBSがクラウドファンディングを開始

最新ニュース

    広告