Takashimaya Nihombashi
Photo: Kisa Toyoshima

緊急事態宣言により休業中の商業施設とショップ

休業や営業時間の短縮などをする施設を紹介

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル >東京、緊急事態宣言により休業中の商業施設とショップ

※2021年4月26日更新

新型コロナウイルスによる3度目の緊急事態宣言が決定した。対象は東京と大阪、京都、兵庫で、期間は5月11日(火)までとなり、この期間には施設への休業要請など強力な措置が行われる。ここでは、高島屋や蔦屋書店などの商業施設やショップの休業情報を紹介する。

一部店舗では、食料品や日用品に関しては営業している場合もあるのが、店に足を運ぶ際は、感染対策のルールを確認してから訪れてほしい。

商業施設

銀座三越
  • ショッピング
  • 銀座

4月25日から当面の間、休業/食料品・化粧品フロア、レストランのみ営業、営業時間短縮中(10〜18時、レストランは11〜20時)

1673年創業の日本に現存する中で最も歴史の長いデパート。和光向かいの銀座店は、1階から5階までが婦人服やアクセサリーなど、6階に紳士服、家庭用品は7階にある。地下3階にはおもちゃや子供服などと共に免税カウンターが設置されている。正面玄関の外に置かれたブロンズのライオンは人気の待ち合わせスポットとなっている。

  • ショッピング
  • 銀座

4月25日から当面の間、休業/一部店舗は通常営業

松坂屋銀座店跡地にオープンした、銀座エリア最大級の商業施設。「ワールドクラス」をコンセプトに、上質なサービスの提供を目指す。

広告
  • ショッピング
  • 渋谷

4月25日から当面の間、休業/一部店舗は営業中

2016年に建て替えのため閉店していた渋谷パルコが満を辞してリニューアルオープンを果たした。地下1階から10階の屋上まで一新し、ネクスト トーキョー、サイバースペース、カオスキッチンなど各フロアごとにさまざまな趣向が凝らされている。

シブヤ109
  • ショッピング
  • 渋谷

4月25日から当面の間、休業

渋谷のランドマークともいえるシブヤ109は、流行を自ら発信していくファッションに目がないティーンガールたちの領域だ。店内を巡れば、流行が生まれる前の萌芽を感じることができるだろう。

広告
ルミネ新宿 ルミネ1
  • ショッピング
  • 新宿

4月25日から当面の間、休業/一部店舗は営業中

1976年に開業した、新宿駅直結のショッピング施設。ルミネ1とルミネ2にわかれており、洋服やバック、アクセサリーのショップはもちろん、レストラン、カフェも充実している。

ニュウマン
  • ショッピング
  • 新宿

4月25日から当面の間、休業/一部店舗は営業中

「NEWoMan」と名付けられた同施設は、境界線のない街のように、新宿駅や周辺地域と一体となった空間が特徴だ。ファッションや飲食はもちろん、文化交流施設としてのイベントホール、クリニックや保育園、人々が憩える屋外広場や屋上菜園などを備え、巨大なターミナルとして機能する新宿駅前を大きく変える存在となりそうだ。

広告
  • ショッピング
  • デパート・百貨店
  • 丸の内

4月25日から当面の間、休業/食料品・化粧品・婦人洋品フロア(婦人靴・アクセサリー等除く)のみ営業、営業時間短縮中(10〜18時)

東京駅に直結した百貨店。大丸全店のテーマである『アートする百貨店』を、実現し、オリジナルの展示会を年間およそ10本展開している。地下1階から13階まで、全てのフロアで、店内放送を極力抑え、休憩所としての役割も果たすトイレが設置され、利用客がゆったりと過ごせるように設計されている。

日本橋高島屋 S.C.
  • ショッピング
  • 日本橋

4月25日から当面の間、休業/食料品・化粧品・婦人用品フロア、レストランのみ営業、営業時間短縮中(10時30分〜18時、レストランは11〜18時)

高島屋は、本館、新館、東館、タカシマヤ ウォッチメゾンの4館から成る大型百貨店。 本館は1933年に建設、重要文化財にも登録されている。

広告
  • ショッピング
  • 新宿

4月25日から当面の間、休業/一部店舗は営業、営業時間短縮中(10時30分〜18時)

新宿駅南口の都市型マルチエンタテインメント空間、タカシマヤタイムズスクエアの中心的存在。ファッション・グルメが充実し、スーパーブランドのトータルショップや、トレンドをしっかり押さえたショップがラインナップしている。

マグネット バイ シブヤ109
  • ショッピング
  • メンズウエア
  • 渋谷

4月25日から当面の間、休業

渋谷駅近くのファッションビル、109MEN’Sが2018年にリニューアルオープンした。段階的に装いを変えていく。「シゲキの融合」をコンセプトにした7階には、食のスポット、マグセブンが誕生。日本初上陸となるロサンゼルス発のハンバーガー専門店、ファットバーガーをはじめ、フルーツパーラーや、おにぎりバー、餃子専門店などが入居している。

広告
松坂屋上野店
  • ショッピング
  • 御徒町

4月25日から当面の間、休業/食料品・化粧品・一部婦人洋品フロアのみ営業、営業時間短縮中(11〜19時)

2011年に創業400年を迎えた松坂屋の上野店。上野店は1907年(明治40年)にそれまでの呉服店から百貨店へと業態転換して以来営業を続けてきた東京における百貨店の代名詞的存在のひとつ。1929年(昭和4年)に日本で初めて、エレベーターガールが導入された場所でもある。

  • ショッピング
  • お台場

4月25日から当面の間、休業/一部店舗は営業中

お台場にある複合商業施設。入り口には巨大な等身大ガンダムがそびえ、ショッピング、フードコート、コンサートなどが楽しめる。

広告
代官山 蔦屋書店
  • ショッピング
  • 書店
  • 代官山

5月11日まで営業時間短縮中(9〜20時)※店舗により異なる

代官山 T-SITE、中目黒店、二子玉川 蔦屋家電は時間を短縮して営業。映像フロアでのレンタル対象商品は「新作のみ」、人数制限、マスクを着用していない入店は不可などの対策をしている。

レンタルショップの『ツタヤ(TSUTAYA)』を運営するカルチュア コンビニエンス クラブによるコンセプトショップ。映画や音楽、文具などのセクションがあり、スターバックスやファミリーマートも入っている。 「T」の文字をモチーフにしたファサードが印象的な建物は、ユニクロ銀座店を手がけたクライン ダイサム アーキテクツとRIAの共同作だ。

ショップ

  • ショッピング
  • ヴィンテージショップ・古物商
  • 原宿

当面の間、営業時間短縮中(11〜19時)

TOGA XTC原宿では、アポイントのない時間は誰でも入店可能だが、1組ずつ(2人まで)の入場制限を行っている。マスクの着用、入店前の消毒が必須。アポイントは12〜17時、電話にて対応中。

デザイナーの古田泰子によるファッションブランド『トーガ(TOGA)』がセレクトする古着が並ぶショップ。場所は、トーガ原宿店の駐車場スペースだ。こじんまりとした空間には、ヨーロッパを中心に買い付けられた古着が所狭しと並んでいる。

広告
メゾンスペシャル
  • ショッピング
  • レディスファッション
  • 青山

当面の間、営業時間短縮中(12〜20時)

青山店のみ時間を短縮して営業(新宿店は休業)。来店時のマスク着用、入店前の消毒、混雑時の入店制限などを実施している。

サザビーリーグの新ブランド『メゾンスペシャル(MAISON SPECIAL)』の旗艦店。 「クラフトファッション」をコンセプトに、上質な素材や製法を用いてファッションとハイファクトリーの融合を試みる。

ビオトープ
  • ショッピング
  • 白金台

当面の間、営業時間短縮中(11〜19時)

人数制限のもと営業再開、月、水、土曜日は完全アポイントメント制での営業となる。1階の植物フロア、レストランは休業中。

白金台にある、3フロアから構成される複合型ショップ。1、2階のメンズとウィメンズのアパレルエリアでは、『アクネストゥディオス(Acne Studios)』『ミスタージェントルマン(Mr.GENTLEMAN)』といったブランドのアイテムを扱う。

広告
H&M 渋谷
  • ショッピング
  • 渋谷

営業再開中/営業時間短縮中(店舗により異なる)

一部店舗が、時間を短縮して営業中だ。入店制限やマスク着用での入店、フロアへのマーキングなどの対策をしている。

2009年9月、日本初のフラッグシップショップとしてオープンしたH&M 渋谷。売り場面積は約2800平方メートルを誇る。商品の入れ替わりが早いことで知られるH&Mだけに、渋谷に足を運んだら確実にチェックしておきたいところ。

  • ショッピング
  • 原宿

当面の間、営業時間短縮中(12〜19時)

ワタリウム美術館近くにあるショップ、A+S(Architecture and Sneakers)は、人数制限や入店前の消毒などで対策しながら営業中。

選りすぐりのスニーカーセレクションが並ぶショップ。アイテムは、ナイキやコール・ハーン、バレンシアガ、メゾン・マルジェラなど、さまざまな価格帯のものが販売されている。子ども用の小さな靴のセレクションがあるのもうれしい。

広告
ルイ・ヴィトン 表参道店
  • ショッピング
  • 表参道

表参道、新宿、六本木ヒルズ店などの直営全店舗では、前日までの予約制で営業。

入店時に検温と消毒を実施し、体温37.5度以上の場合、およびマスクを着用していない場合は入店不可などの対策をしている。

グッチ 新宿
  • ショッピング
  • 新宿

当面の間、営業時間短縮中(11〜19時)

新宿、銀座、青山店がアポイントメント制で営業時間を短縮して営業、そのほかの店舗は休業。18時までの事前予約制で二人までなどの対策をしている。

イタリアのラグジュアリーブランド『グッチ』。新宿店は、1階にバッグやアクセサリー、中2階にレディースウェアやファインジュエリー、2階にメンズやビジネスライクなアイテムを取りそろえる。

オンラインで買い物を楽しむなら

  • レストラン
  • コーヒーショップ・喫茶店

ずっと自宅にこもっていると生活にメリハリもなくなりがち。そんなとき、自分でコーヒーを入れる時間は最高のリフレッシュになりそうだ。記事では、東京カフェの歴史に名を残す老舗やコーヒー専門店、テーマを持ったカフェなど今までに取材したベストカフェやロースタリーカフェからオンライン販売を実施している店をセレクト。行きつけの店や行ってみたかった憧れの店の豆でコーヒーを入れてみよう。器具がない人には、豆と一緒に器具を購入できる店を紹介している。この際コーヒーグッズを全てそろえてしまうのもありだ。

  • ショッピング

毎日自宅待機でつまらない……。そんなとき、つい手が伸びるのが、ネットショッピングだ。この記事では、世界各地の珍品やレコード、玩具、オリジナルグッズを扱う、ひと癖ありな店をピックアップ。奇妙で愛らしく、時に俗悪な雑貨たちにオンラインで出会おう。ガラクタととるか、名品ととるか、それはあなた次第だ。ポチり過ぎ注意。

広告
  • レストラン

「新しい日常」へ向けた取り組みが徐々に広がりつつある今だが、以前と同じような生活スタイルになるのには少し時間がかかりそうだ。そんなときは食の時間を豊かに、大いに楽しむというのはどうだろう。 ここでは、「自分の家は配達範囲ではない」「テイクアウトするには、電車を使わないといけない……」などといった理由で諦めていた人に勧めたい、名店の取り寄せを紹介する。

  • ショッピング

自宅で過ごす時間が増えた今、我々には手軽に摂取できる甘いご褒美が必要だ。お菓子作りに挑戦してみるのもいいが、慣れ親しんだ大好きなあの味や、はたまた憧れているあの店の味をオンラインで手に入れてみるのはどうだろう。ここでは、都内にある人気店がスタートさせた「おやつ便」を紹介。なかには販売を開始してから一瞬で商品が売り切れてしまうところもあるので、ほとんどの店が販売日を発信するInstagramのフォローは必須。甘いおやつでつかの間の幸せを手に入れよう。

おすすめ
    関連情報
      広告