1. Photo by Inset Agency on Unsplash
    Photo by Inset Agency on Unsplash
  2. Photo by Max Bender on Unsplash
    Photo by Max Bender on Unsplash

東京、雨の日にしかできないこと

梅雨の時期にこそ注目したいサービスを紹介

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
Kagari Sakamoto
広告

タイムアウト東京 > Things to Do > 東京、雨の日にしかできないこと

朝から晩まで雨が降り続けることも多い梅雨の時期は、どうしても外出が減りがちだ。そんな季節だからこそ見過ごしてはいけないのが、各店舗で行われる雨の日限定サービス。限定商品の販売や、商品割り引き、サンプルキットのプレゼントなど、さまざまなキャンペーンが用意されている。ここでは、外へ出かけることを渋る人に知ってほしい、雨の日でしかできないことをピックアップした。

  • ショッピング
  • 有楽町

雨でも濡れずに訪れられるルミネ有楽町。雨の日には、各店舗でさまざまな限定特典が得られる。

ポイントプレゼントやメガネのクリーニングサービス、商品購入者への防水スプレー吹きかけなどを実施。化粧品コーナーでは、サンプル商品のプレゼントもある。

特典:ポイント割り増し、サンプルプレゼントなど(店舗により異なる)

条件:雨が降った日

  • ショッピング
  • 渋谷

百貨店の西武渋谷店では、雨の日限定のサービスを実施中だ。化粧品、アパレル、食品など、各店舗で多種多彩な特典をそろえている。

コスメ関連では先着順でスキンケアサンプルといったアイテムを配布。西武食品館では、総菜や弁当、食材などが割り引きになる。詳細は公式ウェブサイトをチェックしよう。

特典:サンプルプレゼント、商品の割り引きなど(店舗により異なる)

条件:雨が降った日

広告
  • ショッピング
  • 新宿

10時30分〜18時で一時的にでも雨が降った日は、新宿高島屋に「雨の日サービス」が終日登場。それぞれの店舗で、対象商品の割り引きや、ポイントの割り増しを行う。商品購入者へサンプルの引換券を提供するコスメショップも多々ある。飲食店でのサービスがうれしい。

特典:商品の割り引き、サンプルプレゼントなど(店舗により異なる)

条件:10時30分〜18時に、新宿高島屋近辺で雨が降った日

  • アトラクション
  • 観光
  • みなとみらい

横浜ランドマークタワーの69階にある展望フロア、スカイガーデン。同施設では、平日限定で「新・雨の日キャンペーン」を行っている。

キャンペーンでは、入場料金、1ドリンク、ノベルティー(ポストカード)の3点セットを、たったの1,000円で提供。通常1,650円相当のサービスが、リーズナブルに楽しめるのが大きな魅力だ。キャンペーン限定のオリジナルドリンクは必ずチェックしよう。雨の日こそ積極的に、展望台へ出かけたい。

特典:入場料金、1ドリンク、ノベルティー(ポストカード)のセットを1,000円で提供

条件:平日のジャッジメントタイム(閉館2時間前までの毎正時)に雨が降ったとき

広告
  • ショッピング
  • ギフト&お土産
  • 浅草

浅草仲見世にある1907年創業の老舗染め物屋も、雨の日の特典を用意している。営業時間内(10時30分〜19時)に少しでも雨が降れば、店頭には限定手ぬぐい「雨降りのカエルたち」が並ぶ。雨の中で静かにたたずむカエルが描かれた、季節を感じる逸品だ。販売の有無については、公式Twitterで調べよう。

特典:限定手ぬぐい『雨降りのカエルたち』の販売

条件:10時30分〜19時に、雨が降った日

  • ホテル
  • 新横浜

新横浜駅からほど近い新横浜プリンスホテルでも、梅雨の季節に合わせたプランを展開中だ。宿泊プラン「Thanks for the rain 雨だからHappy」(1人7,900円から)では、宿泊当日の降水確率が70%以上の場合は、20階以上の部屋を確約、雨に濡れる新横浜の街並みが高層階から楽しめる。さらに、通常2,700円の朝食が無料で付いてくる。

ほかにも、42階のトップ オブ ヨコハマ バーラウンジでは、梅雨限定カクテル「Rainy Moon」(2,000円)を提供している。日本酒ベースの清涼感ある味わいを楽しみたい。

特典:20階以上の部屋確約、朝食(2,700円相当)無料

条件:2022年6月10日(金)〜7月20日(水)で、宿泊日の降水確率(気象庁の11時00分発表分)が70%以上の場合

広告
  • アトラクション
  • テーマパーク
  • 多摩センター

ハローキティやシナモロールなど人気のキャラクターに会えるサンリオピューロランドでは、「HAPPY! LUCKY! RAINY!キャンペーン」を実施。平日デイパスポートチケットは通常3,600〜3,900円、小人、シニア2,500〜2,800円だが、いずれも専用ウェブサイトから2,500円で購入できる。日付指定のため、公式ウェブサイトで来場予約をする必要がないのもうれしいところだ。

特典:平日デイパスポートチケットを2,500円で販売

条件:2022年6月7日〜6月30日の平日入園日の予約(使用期間は予約指定日に限る) 

  • アトラクション
  • お台場

セガが誇るバーチャルリアリティアトラクションがめじろ押しのジョイポリスでも、サンリオピューロランドと同じくHAPPY! LUCKY! RAINY!キャンペーン」を展開している。1日パスポート通常4,500円、小人(6〜17歳)3,500円のところ、専用ウェブサイトで一律2,900円に。アトラクション乗り放題なので、梅雨のうさを晴らすのにぴったりだ。

パスポートは、9月30日まで有効で、梅雨明けの予定を見越して購入するのもいいだろう。

特典:平日デイパスポートチケットを2,900円で販売

条件:2022年6月7日〜6月30日の平日入園日の予約(使用期間は9月30日まで) 

広告
  • ショッピング
  • 新宿

「世界一おもしろいお菓子屋さん」と称されるバルセロナ発のアートキャンディショップ、パパブブレ。ルミネエスト新宿店をはじめ、直営全店舗では、梅雨の季節ならではの「あめミックス」(640円)や「かたつむりキャンディ」(780円)、グミキャンディーの「バブレッツ」(9個入り1,150円)を販売。

さらに、雨の日には雨色(水色と白のマーブル)の「かたつむりキャンディ」をなんと390円で販売する。売り切れが予想されるので、早めに訪れてみては。

特典:「かたつむり」キャンディを半額で販売

条件:雨が降った日

もっと雨の日に出かけるなら...

  • Things to do

ジメジメとした日が続き、梅雨らしくなってきた。雨だと気分も晴れず何もしたくない気持ちになるが、年に一度しか訪れないせっかくのこの時期に何もしないのも、何だかもったいない気がする。今週末は、心がときめくレイングッズを手に入れたり、梅雨にしかできないことを満喫してみたりするのはどうだろう。

ここでは、雨の日だからこそ見られる絶景スポットや、「梅雨カラー」らしいブルーが映えるスイーツなどを紹介する。気分が上がるような楽しみを取り入れて、ワクワクする週末を迎えてみては。

東京近郊、電車で行くアジサイ見物
  • Things to do

日本にはさまざまな季節があるが、梅雨ほど疎まれている季節はないのではないだろうか。雨が続けば洗濯物は乾かないし、通勤や通学時には服がぬれる。頭痛持ちの人にとっては低気圧が続くのもつらい。

そんな陰うつな気分を救ってくれる存在が、淡く柔らかな色合いが特徴のアジサイだ。鎌倉や千葉、埼玉など、東京近郊でアジサイの花見を楽しめるスポットを紹介する。

おすすめ
    関連情報
      広告