大阪でしかできない101のこと+
Design: Matthias Corbeel

タイムアウト東京のLINE公式アカウント『Desika:大阪でしか』がリリース

大阪を快適に旅したい人必見、連動したマイクロサイトでは「大阪を遊び尽くす完全ガイド」も掲載

テキスト:
Shiori Kotaki
広告

タイムアウト東京は、大阪の探索と発見、ここでしかできない体験を応援するLINE公式アカウント 『Desika:大阪でしか』を2022年8月12日にリリースした。

『Desika:大阪でしか』は、あらゆる人にとって快適な「大阪旅」を提供するサービスだ。70件以上のガイド情報を収録するほか、お気に入りの場所はマイページに登録しておくことも可能。チャットボットが会話をしながら同エリアのおすすめを教えてくれたりするので、目的地が決まっていない場合も便利に利用できる。

Photo: Time Out Tokyo

大阪府と大阪市が2022年夏から2023年春にかけて実施する「大阪来てな!キャンペーン」の期間中は、「でしか」と「来てな!」がコラボレーション。大阪市内はもちろんのこと、市外で開催されるイベントの会場周辺エリアの魅力もタイムアウト東京の視点で紹介する。

今後は、随時ガイド情報を追加しながら、大阪の街遊びスポットや話題のレストランなど、101以上のコンテンツを発信していく。ぜひ友だち追加をして、大阪でしかできないことを満喫してほしい。

また、『Desika:大阪でしか』と連動したマイクロサイト「大阪でしかできない101のこと+」も同日に公開。「真・大阪名物ガイド」や「大阪、ナイトアウトガイド」「大阪、感性を磨くアート巡りガイド」などの記事を掲載し、タイムアウト東京の視点で大阪の魅力を深掘りした。「万博記念公園エリア、ご近所ガイド」や「近つ飛鳥博物館エリア、ご近所ガイド」といった形で市外のスポットも多数紹介しているので、ちょっと足を伸ばして「新しい大阪の発見」を楽しんでみるのもおすすめだ。

「カネリータ・スイーツ」はラブリーなビーガンスイーツが楽しめる一軒。ブタの顔をあしらった「スプリンクルケーキ」や、ニンジンが描かれた「キャロットケーキ」など、どのスイーツにも胸をきゅっとつかまれる(Photo: Kisa Toyoshima)

アートの街としても知られる北加賀屋にある「クラブ ダフニア」。音質は大阪でも随一との定評があり、国外・県外からプレイを熱望するアーティストも多い(画像提供:club daphnia)

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている富田林寺内町にあるレストラン「オアジ」。食事は、地元で採れた旬の食材を主役にした料理をコース仕立てで提供している(Photo: Kisa Toyoshima)

思い立った瞬間に電車に飛び乗り、その時々の気持ちのままに楽しむ旅も最高だが、やはり情報は持っておくにこしたことはない。最高の大阪旅にするべく、さくっと情報が検索できる『Desika:大阪でしか』と、じっくりリサーチができる「大阪でしかできない101のこと+」をその時々に合わせて活用してもらえたらうれしい。

おすすめ
    関連情報
      広告