1. Time In Tokyo
    Time In Tokyo
  2. PELLS
    PELLS
  3. 鮨 おにかい
    鮨 おにかい
  4. Bar Tenderly
    Bar Tenderly

クラウドファンディングで支援募集中の飲食店リスト

心も腹も満たしてくれる外食業界をサポート

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > Things to do > クラウドファンディングで募集中の飲食店リスト

カフェやレストラン、居酒屋、ラーメン、バー、スナック......東京には数々の飲食店があふれている。外食とはただ腹を満たすだけではなく、誰と何を食べたか、その時々の心境など数々の思い出があり、心も豊かにしてくれるもの。店のたたずまいや店主の人柄までもが味に含まれている。人それぞれ、店の数だけ、そういった思い出がたくさんあるはずだ。

そんな飲食店が現在、苦境に立たされている。本記事では主にクラウドファンディングなどで支援を呼びかけている店舗、およびサポートできるような支援団体やプロジェクトを紹介する。

我々が今できることは、パンデミック前の生活を豊かにしてくれていたものが何かを思い出し、パンデミック収束後の生活に何を残したいかを真剣に考え、愛しいあの店に課金していくことではないだろうか。

本記事に掲載を希望する飲食店事業者や、クラウドファンディングの情報を持っている人は、ぜひこちらまでメールを送ってほしい。潰れてほしくないあの店、この店のため、今できることをしよう。

※2020年5月25日更新

関連記事『【随時更新】現在、支援募集中の事業者リスト

バー・スナック

リターン:ドリンクチケットのほかチェキを撮るコースなど

締め切り:6月2日(火)

広告

レストラン

広告

カフェ

リターン:ARK HiLLS ハンバーガー(1,500円/平日15時から、土・日曜・休日・終日可

※コロナ終息後の食事を先に購入して、店舗に売り上げをもたらすシステム。さきめしのアプリから購入できる。

リターン:オーストラリア産リブアイ 1ポンドステーキ(3,500円)

※コロナ終息後の食事を先に購入して店舗に売り上げをもたらすシステム。さきめしのアプリから購入できる。

居酒屋

リターン:飲み比べチケットのほか、元フラワー王子(現オーナー千葉潤一)による、クラフトビールを飲みながらのフラワーアレンジワークショップの特典など

締め切り:5月31日(日)

関連記事

  • 音楽

4月7日の緊急事態宣言発令以前から、クラスター発生のリスクが高いとされる「3密」空間の一例として名前が挙がっていたナイトクラブやライブハウスのほとんどは営業自粛を行っていたが、それによって事業者や従業員たちの収入が断たれることに対しては、十分なセーフティーネットは用意されていない状況だ。

日本のクラブはかつて風営法という受難を経験しているが、今回はその比ではない。これから最低でも5月上旬まで営業停止を続けなくてはならない現実に、閉店の二文字がちらついている店も多い。

本記事では、クラウドファンディングやグッズ販売で支援を呼びかけている全国のクラブ、ライブハウス、そういった場所をサポートできるような支援団体・プロジェクトを紹介する。

音楽ファンである我々ができることは、パンデミック前の生活を豊かにしてくれていたものが何かを思い出し、パンデミック収束後の生活に何を残したいかを真剣に考え、思い切り「推しに課金」していくことだ。 本記事は随時更新をしていくので、掲載を希望するクラブ、ライブハウス事業者や、クラウドファンディングの情報を持っている人は、ぜひメールを送ってほしい。

  • レストラン

新宿在住の人や、外出自粛中でも通勤しなければいけない人へ。テイクアウト&デリバリーリストを新宿駅付近、新宿三丁目付近、歌舞伎町に分けて紹介。ラーメンや中華、和食、フレンチなど盛りだくさん。居酒屋やビストロも、今だけかもしれないテイクアウトに挑戦中。さらに、オンライン販売についても記載。新宿をサバイブしよう。 ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。常に状況が変化し続けているので、店を訪れる前に公式情報を確認するのがおすすめ。情報も随時募集中だ。

広告
  • レストラン

渋谷区在住の人や、外出自粛中でも通勤しなければいけない人へテイクアウト&デリバリーリストを渋谷、代々木、原宿、恵比寿エリアで紹介。カレーや和食、海鮮丼、ハンバーガー、オンラインで注文できるスイーツなど盛りだくさんの内容になっている。 ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。また、情報も随時募集中だ。

  • Things to do

世界中で猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症。2020年3月25日、東京都知事の小池百合子による記者会見では、都民に向けた対策として週末の不要不急の外出を自粛する要請が発表された。 ここでは自粛要請期間中、自宅でも楽しめるさまざまなカルチャーを紹介する。世界各国のアートシーンのオンラインビューイング、Spotifyで聴くプレイリスト、デリバリーフードなど、この機会にチェックしておきたい情報を随時追加していく。危機的状況の中、自身とまた大切な人の健康を守るためにも、充実した在宅時間を過ごしてほしい。

おすすめ
    関連情報
      広告