臨時休園、一部閉鎖となった都内の公園

花見の名所として知られる公園の休園情報

新宿御苑
新宿御苑
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

新型コロナウイルス(COVID-19)感染の拡大や状況、政府および関係機関などの方針により、花見の自粛要請が出ている。サクラが見ごろを迎える中、都内の主要な公園は休園や一部封鎖に踏み切った。

ここでは、当面の間の閉園を発表した公園をはじめ、上野公園、井の頭公園、代々木公園など休園とはなっていないものの、スポーツ施設やバーベキュー場など園内施設の利用と一部立ち入りができない公園をリストアップする。

Shinjuku Gyoen National Garden - cherry blossoms
Photo: Lim Chee Wah
Things to do

新宿御苑

新宿三丁目

※2020年3月27日から当面休園

世界有数の都心の公園として知られる、新宿のオアシス。もとは皇室庭園として造られ、戦後に一般に開放された。敷地面積は約58ヘクタール。イギリス風景式庭園とフランス式整形庭園、日本庭園が組み合わせれており、一年を通して四季折々の花で彩られる。 日本庭園内には、抹茶和菓子をセットにした、呈茶のサービス(700円)を提供する茶室を併設。晴れた週末に、新宿で時間を持て余しているのなら、東京のセントラルパークでピクニックをするしかないだろう。酒類は持ち込み禁止で、遊具類は使用禁止。 関連記事『新宿でしかできない101のこと』 ※2020年3月27日(金)から当面の間閉園。

Rikugien
Photo: Delstudio/Dreamstime.com
アトラクション, 公園&庭園

六義園

駒込

※2020年3月28日~4月12日休園

国の特別名勝に指定されている日本庭園。1695年、5代将軍、徳川綱吉が側用人の柳沢吉保に与えた土地で、柳沢自らが設計、指揮。平坦な地形に池や山を築き「回遊式築山泉水庭園」を7年の歳月をかけて作り上げた。 約2万7000坪の敷地内には、万葉集などに詠まれた名勝をモチーフにした88の景色があり、優雅な時間を過ごすことができる。新緑や紅葉など、季節ごとに違った姿を見られるが、春の『シダレザクラ』は別格である。

Advertising
アトラクション, 公園&庭園

国営昭和記念公園

立川

※2020年3月28日から当面休園

新宿から40分の所に位置する、わんぱくなちびっこの楽園。1.8平方キロメートルの広大な敷地には「こどもの森」と呼ばれる広場があり、トランポリンやハンモック、人工の霧が噴き出す「霧の森」などが楽しめる。中央には「森の家」と呼ばれる休憩所があり、軽食やドリンクを購入できる。 暑い日にメインゲートから「こどもの森」に向かうなら、レインボープールに立ち寄って、ひと休み、ひと涼み。3つのプールには滝や魚の噴水などがある。乳幼児でなければ、流れるプールや波のプール、ウォータースライダーなどでも遊ぶことも可能。 また、立派なサイクリングコースもあり、自転車も3時間260円(15歳以下)、420円(大人)でレンタルできる。

Hamarikyu Garden
Photo: Bennymarty/Dreamstime
アトラクション, 公園&庭園

浜離宮恩賜庭園

汐留

※2020年3月28日~4月12日休園

江戸時代は狩場だったこの静かな庭は、今は汐留再開発エリアの陰に隠れている。この庭園が魅力的なのは、池を造り小川を流すなど水が豊富に取り入れられていたり、美しい造園のおかげで実際よりも広く見えるところ。内陸にあって、周りはかつてのお堀に囲まれ、大手門橋の上にある入り口が唯一の出入り口だ(浅草からボートで浜離宮まで行くこともできる)。 木製の橋が架かった小島が2つ浮かぶ(1つは茶室になっている)大きな池と、樹齢300年の松の木が見どころ。

Advertising
アトラクション, 公園&庭園

旧芝離宮恩賜庭園

浜松町

※2020年3月28日~4月12日休園

江戸初期の大名庭園のひとつ。回遊式泉水庭園の特徴をよく表した庭園で、池を中心とした庭園の区画や石の配置はとても美しい。園内には、AEDも設置されている。

アトラクション, 公園&庭園

神代植物公園

調布

※2020年3月28日~4月12日休園

水木しげるゆかりの地として有名な深大寺に隣接する植物公園。春と秋に開催される『バラフェスタ』では、5000本のバラが咲く香りを楽しみにたくさんの人々が訪れる。都内最大の広大な敷地には大温室や水生植物園もあり、約4800種類、10万本・株の植物が大切に育てられていて、いつ訪れても満開の花々が迎えてくれる公園だ。

Advertising
アトラクション, 動物園&水族館

井の頭自然文化園

吉祥寺

※2020年3月28日~4月12日休園

広大な井の頭公園内にある動物園。同園の魅力は、愛らしい動物を間近で眺められることだ。たとえば、「リスの小怪」では、9時30分から16時30分の間、ニホンリスが暮らす空間に入って、リスの行動を目の前で観察することができる。はたまた「モルモットふれあいコーナー」では、10時30分から11時30分と、13時30分から15時の2回、モルモットを抱っこすることが可能だ。遊び疲れたら、はな子カフェで一休みするのも良いだろう。 関連記事 『東京、アニマルスポット11選』

Things to do

上野恩賜公園

上野

※一部封鎖(桜が見える園路、広場、動物園、美術館)

「上野の森」とも呼ばれるこの公園には、東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、上野動物園、国際子ども図書館など、多くの文化施設が集中している。園内には、渡り鳥も訪れる不忍池や西郷隆盛像など、ランドマークが点在。春にはたくさんの花見客でにぎわう。

Advertising
アトラクション, 公園&庭園

代々木公園

原宿

※3月27日から当面立ち入り制限(中央広場やサイクリングセンター、ドッグランなどがあるエリアと、スポーツ施設)

原宿から代々木まで広がる大型公園。緑豊かな中央広場を中心とした北側と、野外ステージやイベント広場などがある南側に分かれる。北側では芝生の上でゆったりと時間を過ごしている人が多く、ドッグランなども併設されている。対する南側はイベント会場になることが多く、タイ・フェスティバルなどの人気イベントには多くの人が集まる。 公園には24時間営業の有料駐車場も併設されているので、車で訪れることも可能だ。周辺には明治神宮、NHK、国立代々木競技場第一体育館、第二体育館などがある。

アトラクション, 公園&庭園

日比谷公園

日比谷

※2020年3月28日~4月12日施設利用中止(草地広場、音楽堂、スポーツ施設、飲食店)

霞ヶ関、皇居外苑などに近い、東京の中心部にある都立公園。園内には日比谷公会堂、大音楽堂、小音楽堂、図書館などさまざまな施設がある。毎年10月には日比谷公園ガーデニングショーが開催されている。周辺には皇居外苑、帝国ホテルや、省庁などがある。

Advertising
アトラクション, 公園&庭園

砧公園

用賀

※2020年3月28日~4月12日施設利用中止(スポーツ施設、売店)

世田谷区の住宅地にあるとは思えないほど広大で緑豊かな公園。ゆるやかな起伏にきれいな芝生が広がり、休日にはピクニックをする人々が多い。多摩川の支流である谷戸川が流れ、春は川沿いに植えられた約930本のソメイヨシノやヤマザクラが満開になる。また園内には、世田谷美術館があり、絵画、彫刻のほか、北大路魯山人と交流のあったという塩田岩治氏から寄贈された書画、器など約157件の作品が所蔵されている。

Things to do

芝公園

芝公園

※2020年3月28日~4月12日施設利用中止(スポーツ施設)

東京タワーの麓にある公園。徳川将軍が眠る増上寺も敷地内にある。大通りに面しているもののあまり騒音が気にならず、ピクニックにはもってこいの公園だ。

Advertising
アトラクション, 公園&庭園

木場公園

清澄

※2020年3月28日~4月12日施設利用中止(スポーツ施設、バーベキュー場、売店)

江戸から昭和にかけて、材木を供給し「材木のまち」として栄えてきた木場に、防災拠点の一つとして整備された公園。園内には、ふれあい広場や木場公園大橋、都市緑化植物園、ジャブジャブ池のほか、バーベキュー施設、美術館もある。

子どもと一緒に

小金井公園

小金井

※2020年3月28日~4月12日施設利用中止(スポーツ施設、バーベキュー場、売店)

東京西部に位置する、広大な面積を誇る公園。120台ものレンタル自転車があり、親子でサイクリングを楽しむことができる(1時間100~200円)。自転車に飽きてしまったら、芝生の人工そりゲレンデへ。傾斜17度の斜面は十分広いので、思い切りそりレースを楽しむことができる。子どもたちは大はしゃぎ間違いなし。そりは購入もできるが、ゴール部分でレンタルすることも可能。公園内には江戸東京博物館の野外博物館もある。

Advertising
ミュージアム

水元公園

葛飾区

※2020年3月28日~4月12日施設利用中止(水生植物センター、バーベキュー場、ドッグラン、売店)

葛飾区と埼玉県の境の遊水地に沿ってつくられた水と緑の豊かな公園。スイレンなど多くの水生植物が見られるが、6月に行われる『菖蒲祭り』は多くの人で賑わう。水遊びのできる浅瀬やドックランもある。事前に申し込みをすれば手ぶらでバーベキューが楽しめる。

アトラクション, 公園&庭園

清澄庭園

清澄

※2020年3月28日~4月12日休園

隅田川の水を引いた大泉水を造り、周囲に全国から取り寄せた名石を配した“回遊式林泉庭園”。さつき、つつじが咲く“富士山”、池の端に石を飛び飛びに置いた“磯渡り”など、見所も多い。また庭園内にある施設、大正記念館と涼亭は、それぞれ集会場として安価で利用することができる。

Advertising
アトラクション

旧古河庭園

駒込

※2020年3月28日~4月12日休園

東京・北区にある都立庭園。古河財閥から国有財産となったのち、都が国から借り受け、一般公開している。敷地内は斜面を利用した造りとなっており、高地に洋館、斜面に洋風庭園、低地には日本庭園が配置されている。洋館を設計したのは英国人建築家ジョサイア・コンドル(1852~1920年)で、このほか鹿鳴館、ニコライ堂など数々の著名建築を設計している。日本庭園は『植治』の屋号で知られる京都の造園業『小川治兵衛』により作庭された。植治は同庭園のほか、京都の平安神宮、円山公園などを手掛けている。洋館建物内の見学は、事前に申込みが必要。

Things to do

小石川後楽園

水道橋

※2020年3月28日~4月12日休園

小石川後楽園が出来たのは1629年。現在は当時の4分の1の広さしかないが今も美しく、散歩道と橋、丘、眺めの良い場所(有名な物のミニチュアだったりもするのだが)が沢山あって、静かに物思いにふけってしまう。入り口は目立たないので、見つけるのが難しいかも。

関連記事

Photo: Cowardlion/Dreamstime One of the permanent exhibits at Ghibli Museum
Things to do

コロナウイルスにより休館となったアミューズメントパーク、美術館

※更新日2020年3月25日 新型コロナウイルス(Covid-19)感染の拡大や状況、政府および関係機関などの方針により、数々のアミューズメントパークや美術館、音楽ヴェニューなどの休園、休館が発表されている。ここでは東京にある施設を中心にリストアップしていく。 イベント中止、延期の情報はこちら

おすすめ
    関連情報
      Advertising