週末、チープに楽しむ5のこと

入園無料の動物園や、激安店がひしめき合うショッピングビルなど

作成者: Shiori Kotaki |
Advertising

タイムアウト東京 > THINGS TO DO > 週末、チープに楽しむ5のこと

予想外の出費をしてしまった時や給料日前など、財布の中が寂しい時は、外出を控えてしまいがちだ。しかし、せっかくの週末。家にこもって終わってしまっては、もったいない。東京での生活は、なにかとお金がかかると思われがちだが、実は、上質な寿司を気軽に食べられたり、無料で動物園に行けたり、1,000円でベロベロに酔えたり......。意外にも、お金をかけずに楽しむことができるのだ。ここでは、無料で入れる施設も含め、あまりお金をかけずとも最高の体験ができる5のスポットを紹介する。今週末も、東京という街を大いに楽しんでほしい。

レストラン

東京、立ち食い寿司10選

高級日本料理の代表格というイメージが強い寿司だが、もともと握り寿司は、せっかちな江戸っ子のために生まれた屋台の味。当時のファストフードと言える存在だったのだ。『東京、立ち食い寿司10選』では、五反田や経堂、御徒町などで、気軽に美味い寿司を食べられる店を厳選して紹介している。食べ過ぎは注意だが、好みの寿司をサクッとつまむ程度であれば、そんなに高くつくことはないだろう。

Tokyo Camii | Time Out Tokyo
Photo: Kisa Toyoshima
アトラクション, 宗教的な建物&場所

東京ジャーミイ

icon-location-pin 代々木上原

東京では、飛行機に乗らずともトルコを旅した気分になることができる。しかも、無料でだ。東京ジャーミイは、代々木上原にあるモスク。一般公開もされており、イスラーム教徒でなくても、内部を見学することが可能だ。土・日曜・祝日の14時30分〜は、日本語ガイド付きの東京ジャーミイツアーも行われており、こちらも無料。女性は、肌の露出している洋服は避け、スカーフを持参しなくてはならないので、足を運ぶ際は、忘れないようにしよう。

Advertising
ショッピング

肉のまえかわ

icon-location-pin 大井町

1,000円でベロベロに酔いたければ、大井町にある肉のまえかわに行くと良い。ポテトサラダは100円、レモンサワーは250円という、驚きの安さで飲み食いできる。ビールは、冷蔵庫から勝手に取り出すセルフ方式というのもまた良い。外まで酔客があふれ出すことが多いというのも納得の一軒である。

アトラクション, 動物園&水族館

江戸川区自然動物園

icon-location-pin 葛西

癒しを求めるならば、江戸川区の行船公園内にある、江戸川区自然動物園がおすすめだ。ここは、入園無料の動物園で、レッサーパンダやフンボルトペンギン、ベネットアカクビワラビーなど、小型動物をメインに飼育している。子どもたちに人気なのは「ふれあいコーナー」。10時〜11時45分と、13時15分から15時の1日2回開催され、ウサギやモルモット、ヤギ、ヒツジと触れ合うことができる。動物園のすぐ隣には平成庭園もあり、東京の雑踏を忘れ、リラックスするのに最適な場所だ。

Advertising
おくらや
TimeOutTokyo
ショッピング

五反田TOCでしかできない5のこと

財布が寂しいとはいえ、生活に必要なものを買わぬわけにはいかない。そんな時は、五反田TOCビルに駆け込もう。もともとは卸売り業者のための施設であったこのショッピングセンターは、普通のショッピングビルとは訳が違う。化粧品や洋服、家電など、商品は不安なほど無造作に置かれているが、その全てがとんでもなく安いのだ。五反田駅からは徒歩10分ほどかかるが、TOCビルと駅をつなぐ無料のシャトルバスも出ている。

Advertising