東京、立ち食い寿司10選

五反田、経堂、築地などで気軽に食べる美味い寿司
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、立ち食い寿司10選

高級日本料理の代表格というイメージが強い寿司だが、もともと握り寿司は、せっかちな江戸っ子のために生まれた屋台の味。当時のファストフードと言える存在だった。現在では回転寿司という選択肢もあるが、今回は本来の姿に立ち返り、東京の美味しい立ち食い寿司を紹介したい。一人でも気軽に立ち寄れる店ばかりなので、急に寿司が食べたくなったときに駆け込もう。

レストラン, 寿司

すし勝

icon-location-pin 経堂

世田谷の閑静な住宅街で上質な寿司を味わえる、すし勝。経堂駅近くの賑やかな商店街沿いにある立ち食い寿司店で、新鮮かつ上質な海鮮を使った寿司を非常にリーズナブルな値段で味わうことができる。地元での人気も高い。木製の台で提供される寿司は、100円〜300円。通常よりも脂の乗ったマグロの赤身は、ぜひおすすめしたい。一度に8〜10人ほどまでしか入れないため、店内では職人や地元の人々と酒を片手に会話を交わしやすい。ただし、店の外では常に次の客が待っているので、長居は無用だ。 

レストラン, 寿司

寿司処 都々井

icon-location-pin 五反田

五反田ヒルズにある都々井は、立ち食い寿司というスタイルからは想像できないほど本格的な寿司を食べられる1軒だ。寿司は80円〜。約40種類のネタに加え、旬のネタも用意されている。セットメニューは『にぎり』(900円)、『上にぎり』(1,400円)、『特上にぎり』(1,800円)の3つ。いずれも、寿司9貫のメニューだが、特上になるにつれてネタの内容がレベルアップしていく。店内は落ち着いた雰囲気で、立ち食いではあるが、ゆったりと食事を楽しめる。

Advertising
レストラン

にぎにぎ一 西荻本館

icon-location-pin 西荻窪

西荻窪駅南口、個性的な酒場が集う柳小路に店を構える立ち食い寿司店。ネタは100円〜で、五島列島直送のアジやカンパチなども揃える。イートインスペースは店の外にも用意されており、夜空の下で寿司を楽しむことも。しこたま飲んだ最後に、寿司で〆るのも良いだろう。

レストラン

名前のない寿司屋

icon-location-pin 新宿

味よりも価格の安さを重視するならば、「10円寿司」を提供する名前のない寿司屋がおすすめだ。ドリンクの注文が必要、注文は1人20貫までという条件を踏まえても、このリーズナブルさに勝てる店はなかなかないだろう。「10円寿司」として提供されるネタは、基本的にブリ。しかし、季節によって異なる場合もあるそうだ。そのほかのネタは、質と値段が少々見合っていないので、「10円寿司」狙いで行くのが良い。

Advertising
レストラン, 寿司

栄寿司

icon-location-pin 立石

京成立石駅前の栄寿司は、週末ともなれば行列のできる人気店。握りが1貫110円から注文できる。どのネタも新鮮かつ肉厚で、脂が乗っているものばかり。味も値段も驚きのパフォーマンスだ。特に貝類が絶品なので、ぜひ試してほしい。店は、ネタがなくなり次第クローズで、土・日曜と定休日前の水曜は、夕方頃に店を閉めてしまうことも多いのだとか。人気店なので、ネタが切れない早めの時間帯に訪れよう。

レストラン, 寿司

まぐろ人 御徒町出張所

icon-location-pin 御徒町

御徒町のまぐろ人では、全国から直送された約50種類のネタを1貫から握ってもらえる。おすすめは、店名の通りマグロ。赤身は170円、中トロは260円、大トロは290円で食べられる。大トロは口に入れればすぐ溶けてしまうほどだが、良質な脂なので、後味もすっきりだ。

Advertising
レストラン, 寿司

すし処 おかめ 立喰い

icon-location-pin 築地

寿司といえば築地だが、時間がないときはぜひおかめへ。店舗は扉もなく暖簾のみ、4人入れば満員になってしまうほどの屋台のような店構えだ。寿司は1貫100円〜400円で注文できるほか、『店長おまかせ』(1,000円)などといったセットメニューも用意されている。後ろの黒板では『本日のおすすめ』が紹介されているので、食べ逃さないようにしたい。

レストラン, 寿司

立喰 美登利 エチカ池袋店

icon-location-pin 池袋

行列のできる寿司屋として有名な美登利の系列で、唯一の立ち食い店舗。ほかの店に比べると列は短く、並んでいても注文から提供までのスピードがとにかく早いので、回転も良い。1貫50円からとリーズナブルながら、ネタは鮮度、大きさともに美登利と遜色ない。『穴子1本にぎり』といった、本店の名物メニューも楽しめる。握り8貫に椀がついた15時までの『ランチセット』(540円)もおすすめだ。

Advertising
レストラン, 寿司

さくら寿司

icon-location-pin 池袋

池袋駅からはもう1軒、さくら寿司も紹介しておきたい。握りは一番安いもので70円、ほとんどが100円代前半で、1貫から注文できる。迷ったら、唯一のセットメニュー『本マグロ生三点盛合せ』(600円)を頼んでみるのも良いだろう。赤身、中トロ、大トロと並ぶが、赤身からすでに脂がのっていて、食べごたえ十分だ。

レストラン, 寿司

いさ美寿司

icon-location-pin 大井町

大井町駅近くの横丁の端にある、小さな店構えのいさ美寿司。この店の特徴は、何と言っても安さにある。ゲソ(30円)、厚焼き(40円)、イカ(60円)、トビッコ(80円)、マグロやホタテは100円、巻物が160円〜。握りは最高でも200円という、驚きの値段だ。シャリは小さめだが、ビールと一緒に楽しむにはちょうど良いサイズ。ちょっと寿司を楽しみたいとき、気軽に訪れたい店だ。

美食を求めるなら...

レストラン

東京、ベストレストラン100

チープイートから高級飲食店まで広い価格帯で、世界各国の料理を含め莫大な種類の料理が不自由なく楽しめる。どの店に入ってもたいてい食べられないほどに不味いものには出会わない。最近ではミシュランのガイドブックの星の数は東京が世界最多、と話題にもなるように、東京は食の天国として胸を張れる都市のひとつだろう。タイムアウト東京は知る人ぞ知る、隠れ家的名店から、昔から地元の人々の空腹を満たしてきた大衆食堂まで、カテゴリーや価格も幅広くカバーし、今の東京を表すにおいて外せない100軒の店を選出した。食事の時間ほど、多くの人を幸せにできるものはない。ぜひこのリストを活用し、シチュエーションに応じた最適な1軒で、楽しい食事の時間を過ごしてほしい。

Advertising