2 Love It
保存する

東京、初心者のためのボルダリングスポット

荻窪、渋谷、品川、西日暮里など、気軽に楽しめるボルダリングジム

タイムアウト東京 > THINGS TO DO > 東京、初心者のためのボルダリングスポット

ボルダリングとは、ロープなどの特別な器具を使わないクライミングのこと。もともとは、フリークライミングの練習として始まったものだが、特別な器具を必要とせず、手軽にできることから支持を集め、今ではひとつのジャンルとなっている。最近は専用のジムも増え、一度は経験したことがあるという人も多いのではないだろうか。腕力が物を言うスポーツだと思いがちだが、実はバランス感覚や、頭も使う、奥の深いスポーツ。ここでは、初心者に優しいボルダリングができる施設を紹介。お気に入りのスポットを見つけて楽しく心身を鍛えよう。

※2016年5月に情報アップデート

B-PUMP TOKYO 秋葉原店、荻窪店

東京都内では、荻窪と秋葉原に店舗があるB-PUMPでは、これからクライミングにトライしたい人に向けて、毎日『体験クライミング』を開催。また、スタッフが設定した課題を参加者全員で登るイベント『ボルダー道場』もあり、どちらも予約不要で参加することができる。秋葉原には、暗闇にライトが走る『space wall』があり、サイバーなクライミング体験がしたい人におすすめだ。

料金:初回登録料1,944円/使用料1,944円(土曜日、日曜日、祝日は2,160円、平日1830分まで、18時以降1,620円、21時以降1,296円)

詳細情報
御茶ノ水

GRAVITY 下北沢店、高田馬場店

高田馬場と下北沢に店を構えるボルダリングジムGRAVITY は、店内は赤と黒を基調とした落ち着いたインテリアでまとめられ、音響や映像などにもこだわったスタイリッシュな空間作りがなされている。アロマが香るトイレ、更衣室など、きめ細かい配慮は女性の利用者には嬉しいところ。初心者スクール、レディース講習、夜間講習など、様々なニーズに合わせた講習が頻繁に行われているのも魅力だ。

料金:初回登録料1,500円/使用料1,600円(19時以降1,300円)

詳細情報
下北沢

Bouldering studio PEKI PEKI 渋谷

渋谷神宮前、明治通沿いにあるPEKI PEKIは、洗練された都会的な雰囲気が印象的なボルダリング施設だ。3フロアに渡る施設内には、初級者から中級者向けの壁や、中級者から上級者向けの壁など、レベルに合わせた壁が用意されており、様々な年齢、レベルの人が安心してボルダリングを楽しめる。また、授乳スペースや0歳から2歳児向けのプレイゾーンも完備した子ども専用のボルダリングスタジオ、PEKID’Sも隣接されている。

料金:初回登録料1,080円/使用料2,160円(土・日曜・祝日は2,592円、平日18時以降1,944円、閉店1時間前からの利用は1,080円)

詳細情報
渋谷

みやした こうえん

とにかくリーズナブルに楽しみたいならみやした こうえんを利用しよう。2011年のリニューアルで、クライミング場やフットサル場などの有料施設がオープンした。天気の良い日に町中で行うボルダリングは気持ちが良いが、施設を利用するには審査か講習会を受けて認定証を取得しなければならないので、注意が必要だ。

料金:使用料350円(2時間)

詳細情報
渋谷

Rock & Wall

青山学院大学近くにあるRock & Wallは、シックなインテリアでまとめられ、ほかのボルダリングジムとは一線を画す空間だ。課題は世界のトップクライマー平山ユージが設計しており、初心者から上級者まで楽しめるようになっている。天井はそれほど高くない分テクニカルな課題が多いので、頭と身体を駆使して臨みたい。

料金:初回登録料3,240円(レンタルシューズ代含む。マイシューズ持参の人にはドリンクサービス)/使用料3,240円、7時~10時は1,620円、10時~15時は1,080円(土・日曜・祝日は除く)、21時以降2,160円(土・日曜・祝日は除く)

詳細情報
渋谷

APEX Climbing Gym 四谷三丁目店、新宿西口店

ナチュラルな雰囲気のボルダリングジム。どちらの店も高さ4mほどの壁で、四谷三丁目店には80度から140度の11面、新宿西口店には85度から125度の9面が設置されている。また、四谷三丁目店はビルの6階、7階に位置しており、眺めの良いバルコニーもあるので、開放的な空間で休憩をすることも。どちらも、初心者から上級者まで楽しむことのできるボルダリングジムである。

料金:初回登録料1,620円/使用料 1,620円、21時以降1,300円(土・日曜・祝日は2,160円、18時以降1,620円)

詳細情報
四谷三丁目

スポドリ!

東京ドームシティにある複合スポーツ施設スポドリでは、都内最大級の高さ4メートル、幅40メートルの壁に挑むことができる。また、ボウリングのピンやバットなどといったユニークなホールドや、完登後の演出など、遊び心が随所に散りばめられているのも特徴的。上級者でも飽きなく楽しめるよう、ムーンボードやキャンパスバーも設置されている。

料金:
初回登録料800円/使用料1,700円(20時以降1,500円)

詳細情報
水道橋

Rhino and Bird

西日暮里のRhino and Birdはウッディな2階構造の大型ジム。施設内には幅広い種類の壁を揃えており、そのなかには初心者エリアも用意されているので、経験者に気兼ねせず練習をすることも可能だ。また、無料講習のサービスもあるので気軽に挑戦してみよう。

料金:初回登録料1,620円/使用料1,944円 (土・日曜・祝日は2,160円、平日19時以降1,620円)

詳細情報
日暮里

BOULDERING GYM GRANNY

上野にあるボルダリングジム。木の温もりを感じる店内は、ロフトもあり、遊び心を刺激する。施設内には、90度、115度、125度、170度と、4つの壁が用意されているほか、同ジムでは毎日新しい課題が作られているため、何度足を運んでも飽きずにボルダリングを楽しめるのも魅力である。

料金:初回登録料1,200円/使用料1,500円、平日18時までと21時以降1,200円

詳細情報
上野

BOULDER VILLAGE

馬喰町駅近くにあるBOULDER VILLAGEは、通りから店内の様子を伺うことができるため入りやすい。壁一面のシンプルな構成ながら、梁部分にもホールドが取り付けられていたりと遊びがいがある。コースは初級者から上級者向けに難易度が細かく設定されており、番号式となっているのでルートが分かりやすい。課題も頻繁に更新されるので、飽きずに通うことができるだろう。

料金:初回登録料1,080円/使用料1,944円、18時までは1,512円(土・日曜・祝日は2,160円)

詳細情報
馬喰町
もっとみる

コメント

0 comments