東京、室内スポーツ施設

卓球やボルダリング、ローラースケートなど室内スポーツで運動不足を解消する

作成者: Mari Hiratsuka
Advertising

コロナ禍によるリモートワークや「おうち時間」が増えたことにより、日々の生活で運動不足になっていないだろうか。そんな時は、室内でスポーツをして汗を流そう。特集では、最近オープンした卓球施設やスカッシュ場、初心者から上級者まで楽しめるボルダリング施設などを紹介する。

※2021年5月27日現在、緊急事態宣言下の営業状況を記載

ダブルブルー パブリックスカッシュコート

スポーツ 広尾

2017年の夏に広尾にグランドオープンした、都内唯一のスカッシュ専用施設。モダンフレンチレストランのエスキス(ESqUISS)などを運営するメッドサポートシステムズが手がけている。

白いコートに黒いボールというのがスカッシュコートの主流だが、ここでは深みのある青い壁のツインコートが際立つ。ラケットとボール、アイガードは無料で貸し出しを行っており、1コート10分528円からレンタルできる(料金は曜日や時間帯により異なる)。

コートの利用には、ウェブサイトからの予約が必要。短時間で効果的な運動量を得られ、ダイエットにも効果的なスカッシュはこの季節にぴったりだ。

ロッキーボルダリングクラブ 品川店

スポーツ クライミング 港区

※当面の間、休業

全身を動かすだけでなく、登るルートを考えるために頭も使うボルダリング。都内最大級の広さがあるロッキーボルダリングクラブ 品川店は、初心者から上級者まで楽しめる。

広々とした館内には、2つのエリアに全13種類のボルダリング壁がある。品川コンテナふ頭の一角という辺鄙(へんぴ)な場所にあるので、訪れる際は品川駅から発車する品川埠頭行きのバスの利用しよう。

 

Advertising

東京ドーム ローラースケートアリーナ

スポーツ 水道橋

※当面の間、休業

冬に野外アイススケートリンクで颯爽(さっそう)と滑りたいと思うなら、ローラースケートリンクで備えるのもいいだろう。

温泉施設スパラクーア(Spa LaQua)と東京ドームに隣接する、東京ドームローラースケートアリーナ。館内には、メインアリーナと練習用の小さなリンクが備えられている。フレンドリーなスタッフが教えてくれる無料のワンポイントレッスンも毎日行われており、初心者には心強い。

入場料は、2時間で一般1,500円から。貸靴料は600円で、持ち込みも可能だ。

トランポランド
トランポランド
トランポランド

トランポランド

スポーツ 板橋区

※当面の間、12時00分〜20時00分(土・日曜・祝日は10〜20時)/定休日は月曜(祝日の場合は翌日)に営業時間を変更

密かに流行を見せている、トランポリン。板橋にあるトランポリンパークのトランポランドは、トランポリンが初めての人から、キッズ、女性からファミリーまで、すべての人が楽しめる施設になっている。

会員登録料は550円。60分1,650円、90分2,150円でジャンプできる。

Advertising

ティーフォー トウキョウ

レストラン 渋谷

当面の間、レストランバー1100分~2000分(フードL.O.19時、ドリンクL.O.1930分)、スクール1000分~2000分(土・日曜・祝日は930分~19時)に営業時間を変更

2017年6月にオープンしたティーフォー トウキョウ(T4 TOKYO)は、卓球をまるごと楽しめる複合型スペース。

プロの選手がコーチとして所属する卓球スクールのタクティブのほか、1階のしゃれた雰囲気のレストランバーでは、食事や酒を味わいながら卓球を楽しめる。飲んで、食べて、腕を磨ける卓球の聖地を訪ねてみては

大塚バッティングセンター
大塚バッティングセンター
Kisa Toyoshima

大塚バッティングセンター

アトラクション 大塚

大塚駅南口からすぐのところにあるバッティングセンター。昭和レトロな雰囲気が漂う、ノスタルジックな一軒だ。

マシーンはビギナーにおすすめの約80キロのものから、当店最速の約130キロのものまでを用意。軍手やおしぼりを自由に使えるほか、女性用のスニーカー(22.5~25.5センチ)も無料で貸し出しているので、ふらっと立ち寄っても思いっ切りバットを振ることができる。

もやもやした何かを晴らしたいとき、ついアルコールに頼ってしまう人も多いかもしれない。大塚には、いい居酒屋も多くあるのだが、時には豪速球で飛んでくる球をバットで思いっ切り打って、健康的にストレス発散してみるのもいいだろう。

Advertising
新宿コパボウル
新宿コパボウル
新宿コパボウル

新宿コパボウル

スポーツ 新宿

歌舞伎町シネシティ広場のそばにある、ほぼ24時間営業のボーリング場。2フロアで31レーンあり、一部は音や光を放つファンタジックレーンを採用している。

1ゲーム一般620円から。飲食コーナーも設置され、えだまめやフライドポテトなど軽食をつまみながらプレイを楽しめる。

明治神宮外苑 アイススケート場

Things to do 信濃町

※当面の間、休業

広さ60メートル×30メートル世界大会規格に準じたアイススケートリンク。一年を通じて営業しており、普段は一般開放も行われている。

初心者から上級者用のスクールも開催し、プロを目指して練習している人も間近に見ることができる。

もっとアクティブに活動するなら......

東京、スケートパーク10選

Things to do

2020年『東京オリンピック』の種目にスケートボードが追加されることが発表されたとき、その決定を聞いてバランスを崩したスケーターもいたかもしれない。競技というアイデアは、そのスポーツが表現する精神とは対立しないだろうか。議論は高まるが、オリンピック前に技能を磨きたい人のために、東京の活気に満ちたスケートカルチャーを紹介しよう。

ときたまひみつきち コモリバ
ときたまひみつきち コモリバ

アウトドアサウナできるキャンプ場9選

Things to do

近年盛り上がりを見せる野外で楽しむアウトドアサウナ。フィンランド式のテントサウナから、木屋の中で蒸気に包まれるイグルー式、自ら火をおこすなどそのスタイルは多様だ。今回は、そんなアウトドアサウナを楽しめるキャンプ場を東京近郊に絞って9つ紹介する。自然の中で、心と体を「ととのえる」極上のひとときを堪能しよう。

 

おすすめ

    関連情報

      Advertising