東京、室内スポーツ施設

卓球やボルダリング、ローラースケートなど室内スポーツで運動不足を解消する
作成者: Mari Hiratsuka |
Advertising

仕事や学業に追われ、日々の生活で運動不足になっていないだろうか。そんな時は、室内でスポーツをして汗を流そう。特集では、最近オープンした卓球施設やスカッシュ場、初心者から上級者まで楽しめるボルダリング施設などを紹介する。

スポーツ

ダブルブルー パブリックスカッシュコート

icon-location-pin 広尾

2017年の夏に広尾にグランドオープンした、都内唯一のスカッシュ専用施設。モダンフレンチレストランのエスキス(ESqUISS)などを運営するメッドサポートシステムズが手がけている。白いコートに黒いボールというのがスカッシュコートの主流だが、ここでは深みのある青い壁のツインコートが際立つ。ラケットとボール、アイガードは無料で貸し出しを行っており、1コート10分580円(平日10時〜18時は480円)でレンタルできる。コートの利用にはウェブサイトからの予約が必要。短時間で効果的な運動量を得られ、ダイエットにも効果的なスカッシュはこの季節にぴったりだ。

スポーツ, クライミング

ロッキーボルダリングクラブ 品川店

icon-location-pin 港区

全身を動かすだけでなく、登るルートを考えるために頭も使うボルダリング。都内最大級の広さがあるロッキーボルダリングクラブ 品川店は、初心者から上級者まで楽しめる。広々とした館内には、2つのエリアに全13種類のボルダリング壁がある。試しに登ってみたいと思う初心者には、シューズ、チョーク付きで1,500円の『平日30分体験パック』がおすすめ。品川コンテナふ頭の一角という辺鄙(へんぴ)な場所にあるので、品川駅から発車する品川埠頭行きのバスの利用をすすめたい。

関連記事
東京、初心者のためのボルダリングスポット

Advertising
スポーツ

東京ドーム ローラースケートアリーナ

icon-location-pin 水道橋

冬に野外アイススケートリンクで颯爽(さっそう)と滑りたいと思うなら、ローラースケートリンクで備えるのもいいだろう。温泉施設スパラクーア(Spa LaQua)と東京ドームに隣接する東京ドームローラースケートアリーナ。館内には、メインアリーナと練習用の小さなリンクが備えられている。フレンドリーなスタッフが教えてくれる無料のワンポイントレッスンも毎日行われており、初心者には心強い。入場料は2時間で平日一般1,200円から。貸靴料は500円で持ち込みも可能だ。

レストラン

ティーフォー トウキョウ

icon-location-pin 渋谷

2017年6月にオープンしたティーフォー トウキョウ(T4 TOKYO)は、卓球をまるごと楽しめる複合型スペース。卓球用品ブランド『ビクタス(Victas)』のショップや、プロの選手がコーチとして所属する卓球スクールのタクティブがある。1階の洒落た雰囲気のレストランバーでは、食事や酒を味わいながら卓球を楽しめる。飲んで、食べて、腕を磨ける卓球の聖地を訪ねてみては

Advertising