今日しかできないこと:7月29日(日)

理想のステーキを頬張る。ー毎月29日は肉の日

作成者: Ikumi Kondo |
Advertising

理想のステーキを頬張る。ー毎月29日は肉の日

「に(2)く(9)」の語呂合わせから、毎月29日は肉の日。今日は、牛ステーキを食べまくろう。マークイズみなとみらいのデイビス ビーフステーキは、アンガス牛のビーフステーキ食べ放題をリーズナブルに楽しめるレストランだ。独自の手法で焼くステーキは、表面はカリッと、内側はローストビーフのような、理想的な焼き上がりで提供される。サラダバーやカレーなどのビュッフェも付き、デザート食べ放題も追加できるので、思い切り腹を空かせて足を運んでほしい。

デイビス ビーフステーキの詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

ナイトライフ

1軒目は薬酒にする。

東京、薬酒バー5選

夜遊びをしつつも健康に気をつける人が増えたのか、薬酒がじわじわと注目を集めている。薬酒は生薬をそのまま漬け込んだ酒のことで、酒の効用に生薬の薬効が加わることで生薬単体以上のパワーを発揮すると言われている。また、独特の味わいやミステリアスなストーリーも楽しめる薬草酒は、度数の高いスピリッツに様々な薬草を漬け込み、その成分を抽出した酒で、使用するハーブによって様々な効果があるとも言われている。この特集では、薬酒と薬草酒を楽しめるオーセンティックなバーや、路地裏にある小さなバーなどを紹介する。

スポーツ, クライミング

頂を目指す。

「クライミングをメジャースポーツに」藤井快インタビュー

藤井快(こころ)という男を知っているだろうか。2020年東京オリンピック正式競技に採用されたスポーツクライミングの日本代表候補の1人で、国内最高峰の大会『ジャパンカップ』3連覇を達成したクライマーだ。口数は少なく、決して華があるタイプとは言えないが、男子クライミング界の期待を一身に背負う。正式競技化によってにわかに注目を集め始めたクライミング界だが、野口啓代や野中生萌らスター選手がひしめく女子に比べると、男子選手の知名度はまだまだ低いのが実情だ。東京大会での活躍が期待される藤井に、克服すべき課題やクライミングへの思いなどを聞いた。

Advertising
Things to do

間違いない10軒を巡る。

鎌倉、ご近所ガイド

都内から1時間程度で行ける人気の観光地、鎌倉。四季を感じられる街としても知られており、6月上旬から中旬頃に見頃を迎えるアジサイと、11月末から12月中旬頃にかけての紅葉の時期は、特に多くの人で賑わう。しかし、人気の観光地であるがゆえに、多すぎる情報に混乱しているという人もいるのではないだろうか。ここでは、鎌倉生まれ、鎌倉育ち、そして現在も鎌倉で暮らすタイムアウト東京スタッフが厳選した「鎌倉の間違いない」ヴェニューを10軒紹介。

Advertising