東京、薬酒バー5選

ミステリアスな魅力と味わいを楽しむ

タイムアウト東京 > ナイトライフ > 東京、薬酒バー5選

東京では、夜遊びをしつつも健康に気をつける人が増えたのか、薬酒がじわじわと注目を集めている。薬酒は生薬をそのまま漬け込んだ酒のことで、酒の効用に生薬の薬効が加わることで生薬単体以上のパワーを発揮すると言われている。また、独特の味わいやミステリアスなストーリーも楽しめる薬草酒は、度数の高いスピリッツに様々な薬草を漬け込み、その成分を抽出した酒で、使用するハーブによって様々な効果があるという考えもある。この特集では、薬酒、薬草酒が楽しめるオーセンティックなバーから路地裏にある小さなバーまでを紹介する。

Bar Tram
1/5

Bar Tram

薬草系リキュール、アブサンの専門店 Bar Tramは、暗めに落とされた照明とアーティスティックな雰囲気が漂う店だ。薬草酒好きのオープンさせた同店には、日本では流通していないリキュールも含めアブサン約70種類、そのほかの薬草系リキュールは30~40種類も揃っている。冬の夜に勧めたいのは、『Amaro Averna』という苦めの薬草酒をショウガなどで割った『VERTIGO』。身体を温めてくれる飲みやすい一杯だ。また、薬草酒には、ユニークなストーリーを豊富に持つリキュールも多く、その名前の由来や特徴について耳を傾けながら、ゆっくりと酒を味わう時間が楽しめる。

詳細情報
恵比寿
ベンフィディック
2/5

ベンフィディック

西新宿の雑居ビルの中にあるベンフィディックは、オープンして3年目の新しい店なのだが、ずっとこの場所にあったかのような落ち着きがある。中世スコットランドのウイスキー密造家屋をイメージした店内でミステリアスな気分に浸ろう。同店では、薬草を使用した酒を多く提供しており、マスターの鹿山が育てた自家栽培のハーブやスパイスが入った瓶がずらりと並んでいる。メニューはないので自分好みのリキュールや味を伝えると、薬剤師のようにカウンターの後ろにずらりと並ぶ瓶からハーブを数種類取り出し、すり鉢ですって、カクテルを丁寧に作ってくれる。 

詳細情報
新宿
Gato Sano
3/5

Gato Sano

原宿にあるバーGato Sanoは、夜遊びが体力的に辛い人に勧めたい一軒。店名のGato Sanoは、スペイン語で「健康な猫」という意味で、スタイリッシュで可愛い外見を保ちつつ、体のなかからも綺麗で健康に明るく生きようというメッセージが込められている。美容や生活習慣病予防、滋養強壮などに効果がある40種類以上の焼酎ベースの薬酒を揃えており、臭みのあるものはジンジャーエールなどで割られているため飲みにくさはない。元気系の薬酒が得意という同店のなかで、最も強力なのは、タツノオトシゴを焼酎に漬けた一杯。また、店主の高田は、『ZIPANG』などの音楽イベントを企画しているイベンターでもあり、DJブースが設置された店内では、音楽イベントも行われている。

詳細情報
原宿
薬酒バー 三軒茶屋店
4/5

薬酒バー 三軒茶屋店

三軒茶屋の「三角地帯」と呼ばれる、小さな飲食店が集まる迷路のような一角にある薬酒バー。緑のライトが灯った小さなドアを目印に細い路地を進もう。扉を開けると、6名ほど座れるカウンターに、ショウガ、クコ、レモングラス、ラベンダー、まむしなどを漬けた薬酒がずらりと並んでいる。美容系から、一日の疲れを和らげる効果があるものなど、様々な薬酒が揃い、気さくなバーテンダーがその日の体調を聞き、それに合わせた一杯を作ってくれる。

詳細情報
三軒茶屋
梵字バー
5/5

梵字バー

浅草の住宅街にある梵字バー。蔵のような重々しい店構えは、入りづらい雰囲気が漂うが、店内に入って腰を落ち着かせればどこか不思議な居心地の良さがある。同店は、世界中から収集した、シーシャのパイプが並ぶシーシャバーなのだが、ハブ、コカ、シカの角など珍銘酒や自家製酒を含む種類豊富なドリンクメニューも揃えている。マスターの北華は、普通のバーにはないアルコールが味わえる店にしたいと思い様々な珍酒を集めてきた。そのなかでも貴重だというのは、コカの葉を使った、現在は製造が中止されているリキュール『コカ・ブトン(ビンテージ)』。滋養強壮の成分があるコカの葉を漬け込んだ濃厚な甘さが特徴的なリキュールだ。また、別名「眠り草」と呼ばれる睡眠効果のある『クワンソウ ラム』は質の良い眠りが期待できるので最後の一杯に勧めたい。 

詳細情報
浅草

秘密のスポットを探検する…

東京のシークレットスポット50

タイムアウト東京では、今までベストレストランや、ショップを紹介してきたが、東京には秘密にしておきたいとっておきの場所がある。この特集では、隠れ家レストラン、黒湯温泉にストリートアート、バイブバーに深夜のショッピングと、グルメやショッピングから、カルチャーまで、すべてが充実している東京だからこそ見逃していた秘密のスポットを紹介する。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

コメント

0 comments