今日しかできないこと:12月4日(日)

俳優たちとクリスマスを楽しむ。ー12月4日はE.T.の日
『34丁目の奇跡』
『34丁目の奇跡』
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

俳優たちとクリスマスを楽しむ。ー12月4日はE.T.の日

1982年の今日、スティーブン・スピルバーグ監督の大ヒット作『E.T.』が日本で公開されたことから、12月4日はE.T.の日。同作は1997年に『もののけ姫』によって記録が更新されるまで、日本の映画興行収入1位に君臨し続けた。日曜日の今日は、タイムアウトロンドンがセレクトした『クリスマス映画 50選』をチェックして映画三昧しよう。ロマンス、サスペンス、アクションなど、クリスマスを舞台に巻き起こる様々なドラマを見て、クリスマスムードにどっぷりと浸かりたい。

『クリスマス映画 50選』はこちら 

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

音楽

インタビュー:EGO-WRAPPIN'

息切れすることもなく、常にフレッシュなイメージを振りまきながら駆け抜けるには、20年という時間は決して短いものではない。しかし彼らは、少なくとも端から見れば、軽やかにマイペースにそれをやってのけた。玄人好みなサウンドの反面、お茶の間にも親しまれる絶妙な立ち位置も、ある意味理想的だ。今年の夏、同じく20歳となった『フジロック』のホワイトステージで、ファンと一見客が入り混じる満員の会場を沸かせる彼らのパフォーマンスを観ながら、改めて、なぜ彼らだけがこの境地に辿り着けたのか、知りたくなった。本インタビューでは、中納良恵(ボーカル)と森雅樹 (ギター)、刺激し合い補い合う2人の関係を紐解くことができた。

ショッピング

東京、クリスマスマーケット2016

ここ日本でもすっかり親しまれるようになったクリスマスマーケット。温かい灯りがその一角にともり、本場ドイツやオーストリアなど、ヨーロッパの雰囲気をも感じられるこの空間は、クリスマスのアイテムやギフトを探している人だけでなく、誰もが楽しめる季節のイベントだ。イルミネーションもスタートし、クリスマスを前に街が華やぐこの季節。ホットワインや本場の料理を味わいつつ、クリスマスを彩るアイテム探しを楽しんでみてほしい。

Advertising
ニュース, シティライフ

移転に揺れる築地に、新施設「築地魚河岸」がオープン

日本の食文化を支える台所として、81年間にわたり絶え間なく動き続けている築地市場に、新施設「築地魚河岸」が2016年11月19日(土)にプレオープンした。築地魚河岸は、市場が豊洲に移転した後も活気と賑わいを絶やさないために、中央区が設置した施設である。  

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com