注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間などが異なる場合もあるため、外出前に必ず確認してほしい。

1/3
Motorcycle: image photo
2/3
shelff
3/3
『わたしだけのおいしいカレーを作るために』(著:水野仁輔)

サブスクで見つける趣味7選

カレー作り、花、カメラ、バイク......月額で趣味を楽しむ

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > サブスクで見つける趣味7選

テキスト:阿部仁美

気軽に楽しめる音楽や映画、ドラマの配信など、私たちの生活に定着しつつあるサブスクリプションサービス。実は世の中には、今挙げたもの以外にも、スパイスとレシピが届くカレー作りやプロ仕様カメラのレンタル、心洗われる花の定期便、ツーリングに出かけたくなるバイクのレンタルまで、たくさんの種類がある。

ここでは自分だけでは探せない洗練されたアイテムや、生活を彩り気分を朗らかにしてくれるサービスを紹介する。自分の趣味をもっと極めたい人にも、新たな趣味を見つけたい人にも、月額で試せるサブスクリプションサービスはいかがだろうか。

関連記事『サブスクで届くフード7選

ex. flower shop & laboratory
ex. flower shop & laboratory
ex. flower shop & laboratory

花を飾る

霽れと褻(ハレとケ)

中目黒や蔵前に店舗を構える人気の花屋 イクス フラワーショップ アンド ラボラトリーex. flower shop & laboratory)が運営する、花の定期便サービス。農園で丹精込めて育てられた旬の花と、その花の持つストーリーをつづった新聞を届けてくれる。

特集する花一つ一つのちょっとした豆知識から、生産者の話、花の魅力を最大限に引き出す飾り方まで、花が届く瞬間だけでなく、届いた後の花との時間も豊かにしてくれる。花屋が自信を持って勧める四季折々の厳選された美しい花のある空間は、毎日の生活を豊かに彩ってくれるはずだ。

『霽れと褻』(ハレとケ)
月額:3,300円
https://faretoqe.com/teiki.html

GooPass
GooPass
GooPass

写真に打ち込む

グーパス(GooPass)

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、交換レンズ、アクションカメラやドローンといった最新機材がそろうサブスクリプションサービス。撮影機材特化のカメラを定額でレンタルすることができる。サービスを運営する代表者自身もフォトグラファーとして活躍しており、プロ仕様のカメラを何種類も試すことが可能だ。

料金は月額6,380〜3万2,780円、『Lv1』〜『Lv6』の幅広いプランを用意。初心者でも始めやすいライトな仕様から、仕事で使えるプロ向きのプランまである。レンタルできる機材は入れ替え可能なため、毎週末に違う機材を使った撮影を楽しむこともできる。

『GooPass』
月額:Lv1パス 6,380円梱包料1,650円から
https://goopass.jp/

Advertising
subsclife
subsclife
subsclife

家具をそろえる

サブスクライフ(subsclife)

家具をもっと気軽に、自由に楽しみたい人に。ジャーナルスタンダードやバルミューダといった人気の家具、家電メーカーのアイテムを、ライフスタイルに合わせた好みのテイストで選ぶことができる。コワーキングスペースなど、オフィス向けの用途に対応した品も多いが、引っ越しやオフィス家具の新調など、さまざまな用途に合わせた使用が可能だ。

気に入ったアイテムは、契約期間の終了後に商品を購入することもできる。月額料金はブランドやアイテム、レンタル期間によって変動あり。

『subsclife』※価格例
Dining Room Sets #2Persons #journal standard Furniture vol.5(家具セット)
月額: 4,550円から(24カ月契約)

BALMUDA The Range K04A(家電)
月額:1,940円から(24カ月契約)
https://subsclife.com/

shelff
shelff
shelff

活字中毒になる

shelff

自分の読みたい本をウィッシュリストに登録しておくと、その中からランダムに選択された2冊、自動セレクトで関連する本が1冊の、合計3冊の本が届くサービス。家にあるいらない本の引き取りサービスも利用できる。

本のラインナップは、ビジネス書など学習本などさまざま。毎月本が届くことで、読書をもっと身近な存在に、家にいる時間を自己投資の時間に充ててみてはいかがだろうか。登録と本のラインナップの閲覧は無料。本好きはぜひのぞいてみてほしい。

『shelff』
月額:3,850円(初回から3カ月間は2,750円)
https://shelff.jp/

Advertising
Venkei
Venkei
Motorcycle: image photo

走り抜ける

ベンケイ(Venkei)

定額料金でさまざまな種類のバイクに乗れるサブスクサービス。50ccの原付きバイクから、400ccのスタンダードクラス、401cc以上のクラスまでを用意。頭金不要で、利用期間中の自動車税、メンテナンス、任意保険などの料金がワンパッケージになっており、気軽に始めやすいプランとなっている。利用後は返却する必要があるが、月最大7回利用できるため、乗ってみたかったバイクを存分に楽しむことができる。

『Venkei』
月額:8,690円から
https://cart.bp-store.jp/category/top/1661/1

My Little Box
My Little Box
Lauriane Lartigot

コスメに驚く

マイ リトルボックス(My Little Box)

「女性をサプライズし続けること」をミッションに掲げる、パリで生まれたコスメのサブスクリプションサービス。憧れのパリジェンヌスタイルを叶えるオリジナルデザインのアクセサリーや、厳選したブランドコスメなどを届けてくれる。

毎月のボックステーマはそのシーズンやトレンドに合わせて決まり、ファッションアイテムやインテリアアイテムという月もある。今月はどんなサプライズが届くのだろう......。そんな楽しみを与えてくれるサービスだ。

『My Little Box』
月額:3,350円
https://www.mylittlebox.jp/

Advertising
『わたしだけのおいしいカレーを作るために』(著:水野仁輔)
『わたしだけのおいしいカレーを作るために』(著:水野仁輔)
『わたしだけのおいしいカレーを作るために』(著:水野仁輔)

カレーを極める

エアースパイス(Air Spice)

水野仁輔が手がける、毎月レシピ付きのスパイスセットが届くサービス。家にスパイスを常備することも、いちいちレシピを検索する必要もなく、カレー作りが楽しめる。

届くのは4人分のインドから空輸して仕入れたスパイスと、初心者でも簡単に作れる本格的なカレーのレシピ。スパイスがある生活のためのエッセイも同封されている。在宅時間をフルに使い、カレー道を極めよう。

『Air Spice』
月学:3カ月コース 2,940円からお試し版は1カ月分980円)
http://www.airspice.jp/

関連記事

Time Out Tokyo
KURANDO CLUB

サブスクで届くフード7選

ショッピング

マスク、トイレットペーパーに続き、食品の買い占めが目立つ昨今。それでなくとも、同じスーパー、代わり映えのない食材のなかで毎日の献立を考えるのは、なかなかに難しいことだ。 そんな悩みの解決に役立つかもしれないのが、フードのサブスクリプション配達サービス。食材をはじめ、コーヒーや酒などの嗜好(しこう)品、自分へのご褒美として味わいたい菓子などを届けてくれるサービスもある。毎日の献立を手軽に、在宅時間をちょっとぜいたくに、サブスクで届く食の時間を楽しむのはいかがだろうか。

Time In Tokyo
Time In Tokyo

家事を支えるサブスク8選

Things to do

洗濯や掃除、料理に子どもの世話。家にいてもやらなければいけないことはたくさんある。全部こなすのがつらいとき、気軽にプロの手助けや、役立つ製品を頼むことができたら生活はどう変わるだろうか。ここでは、月額課金で頼めるクリーニングや収納管理、掃除アイテム、家事代行のほか、子どもの絵本や知育アイテムまで届くサブスクリプションサービスを紹介。お試しプランが付いたサービスもあるため、ぜひ生活に役立ててみてほしい。

Advertising
Photo: Time Out Tokyo
Photo: Time Out Tokyo

Time In Tokyo:自宅で楽しめること

Things to do

世界中で猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症。2020年3月25日、東京都知事の小池百合子による記者会見では、都民に向けた対策として週末の不要不急の外出を自粛する要請が発表された。 ここでは自粛要請期間中、自宅でも楽しめるさまざまなカルチャーを紹介する。世界各国のアートシーンのオンラインビューイング、Spotifyで聴くプレイリスト、デリバリーフードなど、この機会にチェックしておきたい情報を随時追加していく。危機的状況の中、自身とまた大切な人の健康を守るためにも、充実した在宅時間を過ごしてほしい。

おすすめ

    関連情報

      Advertising