1. 小春日和トーキョー
    『季節の豆皿定食』(Photo: Keisuke Tanigawa)
  2. バレアリック飲食店
    バレアリック飲食店

東京、今注目のネオ食堂7選

音楽やアートなどカルチャーが交差するニューウェイブな食堂を紹介

Mari Hiratsuka
編集:
Mari Hiratsuka
テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、今注目のネオ食堂7選

東京にはさまざまなレストランがあるが、定食を提供する食堂は、バランスの良い食事を味わえるだけではなく一人でも入れる気軽さから、ランチタイムの利用に人気だ。

今、新しいスタイルで定食を提供する食堂が増えている。ただおいしい食事を提供するだけではなく、付随するカルチャーが楽しめるのだ。ここでは、2021年にオープンしたばかりの店や、50分の手伝いで1食が無料になる、写真集に没頭できるなど、「食べる」という行為だけではない店を紹介する。

  • レストラン
  • 世田谷区

バレアリック飲食店

小田急線の豪徳寺駅から東急世田谷線沿線を歩くと、線路沿いの一角に「Ballearic」と鮮やかに輝くネオンの看板が飾られた飲食店が目に入る。ここは、イタリアン、メキシカン、ハワイアンなど多国籍な料理とDJによる音楽が楽しめる「世田谷のニュー大衆食堂」だ。

白を基調とした店内には、たくさんの観葉植物が配置され、南国のリゾート感あふれる爽やかな雰囲気を放つ。世田谷線の列車が通るのを眺めながら、心地よい時間を過ごしてみては。

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 代々木八幡

小春日和トーキョー

2021年7月、代々木公園にオープンしたばかりの小春日和トーキョー(TOKYO)。ビーガン対応可能な豆皿定食やロースイーツが楽しめるカフェだ。添加物を使用せず、発酵食品をふんだんに取り入れたヘルシーで目でも楽しめる料理で、女性客を中心に人気を博している。

ここを訪れたらぜひ食べてほしいのは『季節の豆皿定食』。さくっとした食感で食べ応えのあるべジミートの唐揚げやグルテンフリーのファラフェルのコロッケ、鮮やかなビーツのポテトサラダなど、常時9皿のデリとごはん、みそ汁のセットが並ぶ。

広告
  • レストラン
  • 広尾

写真集食堂 めぐたま

恵比寿にある、写真評論家、飯沢耕太郎が手がける食堂。飲み物や季節の手料理を楽しみながら、彼の膨大なコレクションの中から約5000冊が閲覧できるのが特徴だ

向かい合った2つの壁にまたがる木製の棚は、天井を横切る梁(はり)でつながれ、あたかも巨大な本棚の中に座っているような感覚を与えてくれる。めぐたまのコレクションは写真の黎明(れいめい)期にまでさかのぼり、重要な新しい作品が発表される度に絶えず追加されていく。

  • レストラン
  • 中野

香記豚記

江戸川橋のフジ コミュニケーションと、白山のalso(オルソー)の姉妹店、香記豚記(ホンキートンキー)が新中野にオープン。テーマは香港のストリートフードで、香港人の日常に欠かせない、魅惑的なメニューがそろう。

チャーシューは開店の半年以上前から試行錯誤を重ねており、『蜜汁叉焼飯』(チャーシュー飯)に使う部位は日によって異なる。『白切鶏』『搾菜山椒油干絲』などの一品料理や、輪ゴムのような弾力ある食感の香港麺を心ゆくまで楽しみたい。

平日にはリーズナブルなランチセットもあり、テイクアウトにも対応している。

広告
  • レストラン
  • 神保町

未来食堂

50分間の手伝いで、1食が無料になる独自の『まかない』システムなどを採用する食堂。メニューは日替わり定食の1種類のみ。おかずは毎日ボリューム満点で、おひつに入れられたライスはおかわり自由だ。

金、土曜の18時以降は、一皿400円で壁に掲示された食材の中から材料を選び、おかずをリクエストできる『あつらえ』サービスも見逃せない。

18歳未満だけが入場できる会員制サロンは現在休会中

  • レストラン
  • 渋谷

d47 食堂

渋谷ヒカリエ内にある、日本各地の旬の素材を堪能できる定食屋。47都道府県の食をテーマに、ユニークな定食が月替わりで登場する。日本各地から取り寄せたビールやワイン、オレンジジュースの飲み比べもでき、それぞれの土地の味を手軽に味わえる。

同店が入居するクリエーティブスペース『8/』は、D&DEPARTMENTのナガオカケンメイがディレクションを手がけており、d47 MUSEUMやd47 desing travel store、シェアオフィスなどが並ぶ。

広告
  • レストラン
  • 日本料理
  • 五反田

大衆食堂スタンド そのだ 五反田店

2021年9月にオープンした、アットホームな雰囲気が漂う大阪発の大衆食堂の関東1号店。肉とレモンサワーをメインに、定食や中華そばなど多種多様なメニューを提供する。

カウンター席は調理場を囲むようなコの字形で、いつでもにぎやかな空間が広がる。1人で訪れて、ゆったりと酒をたしなむのもいいだろう。

ランチを迷っているなら……

広尾で食べる美味しいランチ
  • レストラン

インターナショナルな街、広尾。ここには、和食の店から本格的なカレー屋、イスラエルの家庭料理専門店など、様々な料理を味わうことのできるレストランが軒を連ねている。この特集では、広尾を拠点に日々活動をしているタイムアウト東京スタッフが勧めたい広尾のランチを紹介。

広告
  • レストラン

 

ここで言うラテン系とは、タコスやブリトーがすぐ浮かぶメキシカンや、シュラスコが有名なブラジル料理、聞き慣れないが一度食べるとハマるキューバン(キューバ料理)、意外に日本人の好みと合うアルゼンチン料理まで広く含む。

ラテン好きな人も初めての人も、東京で南米気分に浸ってみては。都内の人気店10軒を紹介する。

おすすめ
    関連情報
    関連情報
    広告