東京、限定イチゴスイーツ10選

甘酸っぱいイチゴを使った限定スイーツのイベントを紹介

栃木県産いちごを使ったスイーツフェア
1/3
2/3
3/3
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、限定イチゴスイーツ10選

スイーツに使われる果物の王道、イチゴがおいしい季節がやってきた。毎年シーズンの冬から春にかけて、イチゴはスーパーなどの店頭に多く出回るほか、カフェやケーキ屋ではイチゴの新しいスイーツが次々に登場している。ここでは、イチゴを使った期間限定のホテルビュッフェやアフタヌーンティー、スイーツフェア10選を紹介。栃木県のイチゴに限定した44種類のオリジナルメニュー、パティシエこだわりの伝統的なイタリアンドルチェのアレンジ、イチゴカクテルほか、さまざまラインナップが広がる。イチゴ好きはぜひ訪れてみよう。

限定イチゴ

レストラン, ビュッフェ

XEX Strawberry Buffet

ゼックス 日本橋, 日本橋

イチゴスイーツを堪能できるストロベリービュッフェが開催。 伝統的なイタリアンドルチェをアレンジしたものや、人気の定番スイーツを取り入れたものまで、パティシエのこだわりを楽しめる。メニューは「Strawberry Fields ~#都会のいちご畑~」をコンセプトに、日替わりで約20種類のスイーツを提供。また、焼き立てナポリピッツァ、パスタ、前菜、新鮮野菜なども味わえる。 華やかなランチタイムを楽しみたい人におすすめだ。 ※終了は2019年5月末予定。

Things to do

あまおうスイーツフェア

ホテルニューオータニ, 紀尾井町

イチゴの王様ともいわれるあまおうのスイーツフェアが開催されている。 ホテルニューオータニ内のカフェやレストランが、あまおうを使ったスイーツやカクテル約35種類のメニューを提供。『スーパーあまおうショートケーキ』や『あまおうロール』を好きなだけ楽しめる、あまおうスイーツ&サンドイッチビュッフェをはじめ、『新あまおうパンケーキ』『飲むショートケーキ』など、思う存分旬のイチゴが堪能できる。 バラエティー豊かなスイーツメニューに、どれを食べるか迷ってしまうだろう。イチゴ好きにはたまらないイベントだ。

もっとイチゴを楽しみたいなら......

レストラン

東京、イチゴスイーツ専門店5選

乙女のみならず、多くの人の心をつかんで離さないイチゴスイーツ。毎年、シーズンの冬から春になると、数々のホテルでストロベリービュッフェが開催されたり、ほとんどのカフェでイチゴスイーツが登場したり、イチゴを使ったスイーツが、どれほど必要とされているかを思い知らされる。東京は、そんなイチゴ好きにとって、とても優しい街といえるだろう。なぜならば、1年を通して美味しいイチゴスイーツを楽しめる店があるからだ。洋菓子店やカフェ、フルーツパーラーなど、通年でイチゴスイーツを提供している店も多々あるが、ここでは「イチゴスイーツのみ」を扱う専門店に絞り、1年中イチゴ好きの心を満たしてくれるヴェニューを紹介する。

レストラン, パティスリー・洋菓子屋

東京、ショートケーキ15選

日本におけるケーキの定番といえば、やはりショートケーキ。海外にも「ショートケーキ」は存在するが、我々が知る、スポンジ、生クリーム、イチゴのケーキは日本独自のスタイルだ。日本人にとってなくてはならない存在のため、フランス仕込みの本格的なパティスリーでも多くの店が日本式のショートケーキを作っている。アーモンドを練り込みキルシュを染み込ませた生地に、カスタードとバタークリームを合わせた「ムースリーヌ」を挟んだフランス式のショートケーキ「フレジエ」も魅力的だが、ここでは日本式に限定して紹介する。イチゴのシーズンである冬から春にかけてのみ販売する店も多いので、注意してほしい。

Advertising
アトラクション, テーマパーク

東京ストロベリーパーク

横浜

イチゴを見て、触れて、味わえる、イチゴの総合テーマパーク。一年中イチゴ狩りを楽しむことができるハウス、ストロベリーファーム(STRAWBERRY FARM)、スイーツやピザ、パスタなどが味わえるビュッフェレストランパークサイドキッチン(PARK SIDE KITCHEN)、オリジナルグッズが購入できる、ベリーグッドショップ(Berry good shop)などの施設が入っている。あらゆる角度からイチゴが楽しめる、イチゴ好きにはたまらないテーマパークだ。

Advertising