Uber
Photo: Uber

最も忘れっぽい都市は東京、Uberが忘れ物ランキングを発表

ユニークな忘れ物には「歯」がラインクイン

作成者: Hanako Suga
広告

Uber テクノロジーズが、2021年度版の「忘れ物インデックス」というユニークなランキングを発表した。このランキングは、同社が利用者への忘れ物の注意を促すために毎年発表しているもの。今年も2020年度のデータをベースに、1年間を通して車内に残された忘れ物や、忘れ物の多い都市ランキングを公開した。

世界71カ国、1万都市以上で配車サービスを行うUberだが、今年のランキングでは東京が最も「忘れっぽい都市」の1位に選出。ここでは、アメリカの「ユニークな忘れ物」などのデータに加え、日本国内で「最も忘れ物が多かった日」「忘れっぽい日本の都市」などを紹介する。

最も「忘れっぽい」都市ランキング

  1.  東京(日本)
  2. ウィーン(オーストリア)
  3. ミラノ(イタリア)
  4. ゴールドコースト(オーストラリア)
  5. パース(オーストラリア)
  6. ヨハネスブルグ、プレトリア(南アフリカ)
  7. オースティン(アメリカ合衆国)
  8. ケープタウン(南アフリカ)
  9. フォートマイヤーズ (アメリカ合衆国)
  10.  クライストチャーチ(ニュージーランド) 

アメリカの最もユニークな忘れ物トップ30は?

  1.  歯。おそらくポケットから落ちたもの
  2.  22個のバントケーキとマック アンド チーズが入った容器
  3.  液体洗剤
  4.  コルセット
  5.  アンクルモニター
  6.  FBIの防弾チョッキ 
  7.  鮮魚が入ったクーラーボックス
  8.  新鮮なエビ
  9.  輪ゴムで丸められたポスター
  10.  緑色の恐竜のハロウィーン衣装とナイフ

日本国内で最も「忘れっぽい都市」は東京

驚いたことに日本国内で最も「忘れっぽい都市」ランキングに輝いたのは東京。続いて2位が福岡、3位が京都という結果が出ている。最も「忘れ物が多い時間帯」は、朝の9時が1位。続いて10時、11時という結果が出ており、国内では慌ただしい出勤時間帯の忘れ物が多いことが明らかになっている。

曜日別のランキングでは、最も忘れ物が多いのは土曜日で、2020年に「最も忘れ物が多かった日」は12月3日という結果が発表された。

最も「忘れっぽい」日本の都市ランキング

  1.  東京
  2.  福岡
  3.  京都
  4.  名古屋
  5.  広島
  6.  大阪
  7.  仙台
  8.  高知
  9.  青森
  10.  郡山
  11.  神戸および横浜

このデータを教訓に、 Uber乗車時の忘れ物には気をつけたい。アメリカの忘れ物にランクインしている「歯」を車内に落とすことはないかもしれないが、万が一忘れ物をしてしまった場合、まずはドライバーに電話しよう。携帯電話の忘れ物をしてしまった場合は、パソコンなどのデバイスからログインして、ドライバーと連絡を取ることができる。

ランキングの詳細はこちら

関連記事

「ワンピース」の名シーンが100台のタクシーになって東京を走行中

ドバイ、ドライバー不要の自動運転車導入へ前進

アメリカで最もストレスの多い高速道路はマイアミのI-95

アメリカで最も検索されている旅行先ランキング

Uberが東京都内でのタクシーサービスを開始』 

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告